webアプリの英語版が機能し始めた つらつら

うちで作ってあるwebアプリの英語版が、チラホラと機能し始めました。

(どのアプリなのかはここでは書けませんが、)


30歳になったころから5年ほど、会計系のクラウドサービスにチャレンジをしていたのですが、

その頃から、「英語圏で戦う」ということは青写真として持っていました。

会計系のアプリは英語圏においてかすりもしなかったので頓挫しました。


5年前に、こんなことを書いていました。 


今回機能し始めたwebアプリは、日本語でもある程度稼動しているところだったので、

英語圏に到達したことはとても嬉しいです。

2年ほど前に仕込んだことが、ようやく形になってきた。

ひとたび稼動し始めると、webサービスはPDCAサイクルを開始するので、サービスが自走して付加価値を高めていきます。



プログラムを走らせて収益を得る。

知価産業へ移行する。

確実に一歩一歩前に進んでいるようで、勇気が沸きました。







[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-06-22 11:46 | 仕事 | Comments(0)

東京出張と京都・大阪

この週末は東京出張からそのまま京都・大阪へと私用での長距離移動でした。

新幹線の中での時間をどのように使うか、というデザインが重要だな、と痛感しています。

のんびりしているとすぐに時間が経ってしまうので、新幹線車中でのタスクを事前に決めて粛々と進める必要を感じます。

車中にてきっちり睡眠を摂るか、あるいはデスクワークを入れ込むか。この2つを明確にしたほうがいい。


さて、この週末3日間は時間に追われてしまった感があり、メンタルの疲れが平日にボディーブローのように

効いてくる予感があります。

時間や仕事は追われるのではなく、追い続ける習慣にしたほうがいい。
  

e0066235_20382464.jpg
  
    
   

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-06-11 18:59 | 仕事 | Comments(0)

テレマーケティング業務の最適化をコツコツ行ないました

吹上経理におけるBtoBテレマーケティングにおいては、

トークスクリプト(営業トークの台本)にコードを付して、会話の進捗状況や顧客の情報などをコードから導き出せるようにしています。

また、アプローチの結果に応じて、次のアプローチ方法や次回の接触時期を自動で提示するようにしています。


いま、例えば月曜日の午前11時にどのターゲットへどのトークスクリプトでアプローチをしたらいいのか。

それはファイルを開けば自動で掲出されますから、営業スタッフはPCの指示そのままにアプローチをすればいいだけになっています。


ムダを削ぎ落とし、最も成果の上がるアプローチを続けることができています。

また、トークスクリプトは随時ブラッシュアップを続けています。

時間、ターゲット、訴求ポイント、これらを改善し続けている限り、業界内での営業力の優位性は揺らぎません。

そのPDCAのスピードを下げないことが吹上経理に求められていることだと思います。


泥臭い新規開拓において業界のトッププレイヤーになること、そしてその地位を維持し続けること。

テレマにとどまらず、飛び込み営業も絡ませた突破力の高い新規開拓オペレーションを実現したいと考えています。
  
  
  


[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-06-04 22:14 | 仕事 | Comments(0)

2017年5月を総括

5月が終わります。

今月は「テレマーケティングの5月」。

テレマーケティング業務に埋没した1ヶ月でした。

稼働日数が限られた中で、何とか通常業務を乗り切った感があります。

一方で、自社の新規開拓は行動量が足りず悔いが残る月となっています。


ルーティンの業務を自分から少し切り離す時期にきているかもしれません。

私自身が業務に埋没して、自社の明日を作る仕事が手付かずになっておりジレンマを抱えるようになってきました。


テレマーケティングにおけるルーティン業務はかなり標準化とデータ活用が進んできていて、

ほぼほぼ勝てるスキームが組み上げられています。

もっともっとこれを磨き上げて、都内で十分戦えるテレマーケティングのオペレーションに昇華していこうと思います。


6月は通常業務に加えて、自社の新規開拓の行動目標も達成できるようにもうちょっと頑張ろうと思います。
 
 
 

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-05-31 23:59 | 仕事 | Comments(0)

東京出張でした 

先週末は東京に出張でした。

5件ほど回れたので、多岐に渡る収穫が得られました。

いつも格上の顧客とお付き合いしている吹上経理は、

自分自身が難しい仕事にチャレンジをし続けること、そして仕留め続けるプレイヤーであることが肝要だと思っています。

お客さまへ、いただいた予算以上の価値を提供し続けなければならない。


2022年にクロスボーダーM&A仲介の成立。

これができると20名超規模税理士法人の創業者から愛されるようになるし、50名超規模税理士法人との新たな取引口座開設も

しやすくなっていくと思います。

困難な道のりだけれど、一歩一歩ホフク前進を続けていこうと思います。

e0066235_21203702.jpg
 
 大きな仕事と取り組め、小さな仕事は己を小さくする。
 
 
  


[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-05-14 21:33 | 仕事 | Comments(0)

通常業務に埋没しつつあり、明日を作る仕事ができていない。 つらつら

ゴールデンウィークもあと2日ですね。

お蔭様で通常業務が込み合っていて、私自身はゴールデンウィークも返上という感じです。

自社の新規開拓スピードが少し落ちてしまっています。


吹上経理は『知価をスケールさせる』という商売に移行する必要を強く感じていて、

うちのノウハウをwebアプリとして作って出す、ということをしたいと常々考えているのですが、(いつもこのブログで書いていますね)

着手できずにいてもどかしいです。


現在、自らがあたる業務の優先順位は

〇通常業務、既存顧客 > 〇新規開拓、見込み顧客 > 〇数年後の商売への先行投資

としています。


5年前までの私はこれがまったく逆、正反対でした。

「自社の確かな明日」のために仕事をしていた。そう言えます。

5年前までの『逆の』仕込みがあってこそ、今、お蔭様で小企業M&Aの仲介を成立させることができているし、

フリーの戦略でデータ販売の売上がたっているのも8年9年前の仕込みあってこそです。


ただ、今は通常業務と既存顧客こそ最優先としています。

素晴らしい顧客と仕事にめぐり合えたことが大きい。

なので優先順位は変わらないのですが、明日への仕込みをやりたい、と強く危機感を持っています。


もう少し現場に埋没する期間が続くかもしれませんが、『知価産業』への移行を目指して着実に前に進んでいかなくては

いけない。都内におけるM&Aディールの成立とあわせて、しぶとくやり抜きたいと思います。



計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

取り組んだら放すな、殺されても放すな。目的を完遂するまでは。
  
  
 
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-05-06 01:58 | 仕事 | Comments(0)

2017年4月を総括

4月が終わります。

今月は「営業譲渡仲介の4月」。


小企業の営業譲渡の仲介について、商談や入金が続いた1ヶ月でした。

うちの財務的にも貢献してくれました。


都内でもアプローチと商談を進めています。

引き続き、小企業M&A仲介プレイヤーとして都内で実績をあげるべくチャレンジを続けたいと思います。


大きな仕事と取り組め、小さな仕事は己を小さくする。
  
  
  

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-04-30 05:32 | 仕事 | Comments(0)

東京出張 でした。引き続き小企業M&A仲介にチャレンジ中 つらつら

先週末は東京出張でした。

月に1度は都内を回ることができるようになってきました。

名古屋での実績をもとに、都内における小企業M&Aの仲介プレイヤーとしてのチャンレンジを進めています。


東京で仕事をしていることが名古屋と大阪へのフィードバックに良い影響をもたらしていると実感できるようになりました。

ここ最近、名古屋において吹上経理の提案の説得力が増している、と感じます。


また、地方で高い成果をあげているプレイヤーはおのずと都内に出てくることから、

東京のみならず、他の地方都市における競争力が高いプレイヤーと接触するうえでも、都内にいることは有効だなと感じます。


e0066235_17033176.jpg

都内においてはM&A仲介の主流は小企業においてもクロスボーダーを狙ったほうがいい。 

そんな感触を得ています。

今の私ではまだまだ手が届かないけれど、5年後の2022年にはこれを具現化できるようにしたいです。


まずは広域展開を目指す20名超規模税理士法人様とギラギラしたお付き合いを増やしたいと考えています。
 
 
 

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-04-09 17:14 | 仕事 | Comments(0)

2017年3月を総括

3月が終わる。

今月は「視界が開けた3月」


月の前半は経理事務のお仕事に埋没しましたが、後半はいくつかの案件が進んで未来が明るく広がってきました。

仲介している小企業M&Aのディールも譲渡が進んでいて、ゾクゾクする思いをしています。


昨秋、とあるM&A案件を失注したのですが、まったくこのブログでは書いていませんでした。

2年がかりで進めていた交渉がまとまりませんでした。 M&A仲介は時間と手間と心遣いが求められる。

ただ、成約すればあとは案件が自走していくのがM&A。


今月まとめたレポート、20名超規模税理士法人の創業者向けの個別レポートの配布を進めています。

吹上経理は2017年、「広域展開」をキーワードにしている20~50名規模税理士法人の代表から愛されるサービスを実現したいです。

200万人超都市におありの50名規模の税理士法人。ここが吹上経理の新規開拓におけるメインターゲット。



4月に向けて吹上経理は何をするのか。

まずは都内での小企業M&A仲介プレイヤーとしてのチャレンジを続けたいと思います。

2017年中に都内におけるM&Aディールを1件成立させることを目指します。

その後は引き続き、国内においてのクロスボーダーM&Aへのチャレンジへと駒を進めていきたいです。



国内3大都市での横展開。 5年前に夢見ていたことは現実のものとなりました。

お門違いだったM&A仲介も、今となっては成約実績のあるプレイヤーとして戦えている。

今は夢物語のクロスボーダーM&Aも、2022年には視界に入ってくるかもしれない。 

とにかく一歩一歩前に進んでいきたいと思います。
  
  

難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
  
計画を持て長期の計画を持っていれば、 忍耐と工夫と正しい努力と希望が生まれる。
 
取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは。 
 
 
 

[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-03-31 01:04 | 仕事 | Comments(0)

100万人超都市における20名超規模税理士法人の創業者向けの個別レポートを作成

国内100万人超都市における20名超規模税理士法人の創業先生。

これが2017年の吹上経理の顧客ターゲティングです。


4ヶ月に1本の周期で、これらの業界トッププレイヤー向けに限定した個別レポートをお作りして配布しています。


今回は、税理士法人におけるプチ富裕層の新規開拓についてのレポートをお作りました。

会計事務所業界の新規開拓は年を経るごとに益々激烈化し、また高度化しているのを目の当たりにしています。


会計事務所業界で生き残っていくためには、

少なくとも本拠地でほぼほぼ勝てるという競争力と勝ちパターンを持っていることが必要だ、との思いを強くしています。


その上に、もう一段上の新規開拓を実現し続けること。

これを税理士法人様へご提供し続けなければ吹上経理が生き残ることはできないと思います。

東京のみならず福岡、札幌、大阪で新たに取引口座を開けるように、引き続きアプローチを続けていく考えです。
 
 
 


[PR]
# by hukiagekeiri | 2017-03-19 21:58 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧