月曜日のエントリー

コアコンピタンスに固執せずに 「営業先様を利する」

という方針は間違っていなかったようです。


ご提案書をきっかけに新たな口座をいただくことができ、ホッとしています。

細かなPDCAは引き続き行なう必要がありますが、大枠の方向にブレはなさそうです。


『信用は実に資本であって商売繁盛の根底である。』

という言葉は、数字ばかり見ていた私に良い気付きを与えてくれました。


今の当社には信用が足りない。

創業5年目でまだこんなことをいっているのは恥ずかしいのですが、それは

これまでの低価格の経理代行事業のツケだと思っています。


その限られた 信用=リソース を名古屋市内の営業先様と培っていく、

というのは差別化集中戦略に合致していると思います。


さて、今日は

「お手紙嬉しかったです」

と、お電話をいただいてしまったり。


今自分が向かっている方向は 悪くはない。

そういう風に思えるのは大きいです。

心の在り方で随分と事業そのものが変わってきました。


「他人と過去は変えられない。変えられるのは未来と自分だけだ。」

そう思い始めてから、いろいろな事が良い方向に向かっているように思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-26 18:19 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri