代替品の脅威への対策

「電子商取引データから会計ソフトデータへの変換ASPサービス」

これを将来的な事業の核としていきたい考えですが、

事業計画書にあるとおり、当社は大きな 「代替品の脅威」 にさらされています。


事業計画書をご覧いただく際にこれを不安視する方がとても多く、

それに対する当社の説明が不足している、と感じます。


代替品の脅威に対する手立ては

1.ASPでの提供

2.先行者メリットとデファクトスタンダードの確立

3.当社自身が【現在の代替品】の位置を狙っていくこと


「試し打ち」が氾濫するこのネット上のサービスでは、

どこもかしこも代替品だらけだし、脅威だらけだ。

その中で確固たるユーザメリットと課題解決能力を実現していくことが大事なんであって、

真似だらけの競合からいかに一歩抜け出していくかに注力すべきだ。


その 「一歩抜け出し方」 が問われている。


新規性の高い今の市場で価格競争は一切必要なくて、バックエンドも含めた収益の上げ方。

フロントエンドのASPは無料にしたってかまわない。


そんな「代替品の脅威」への対策を事業計画書に分かりやすく明記していなかった私が至らなかった。

と、最後の一文を言うためにつらつら書きました。


「死ぬまでやれよ、死なないから」 という感じで気合を入れていこうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-26 20:33 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri