販促資料の企画

うちは会計事務所様の新規開拓支援を行っているのですが、

『販促物をどうしよう』

というご相談をいくつかのお客様から頂戴します。



短期的な努力目標として、このあたりを「自走したユニット」で解決したいな、と考えています。

これも 「PDCAサイクルを売る」 という概念まで高めていかないと粗利は確保できません。



「うちにはノウハウもありデザイナーが常駐しています」

というサプライヤーよりも

「御社にカスタマイズした企画と効果測定をご提供します」

というサプライヤーのほうが重宝される。



これまでの採用は 「新規アプローチ」 に強い、というメンバーばかりでしたが、

次は 「デザイン」 「企画立案」 というスキルのあるメンバーが必要になってきます。

大前提としてチームを作り上げる力と情緒面の成熟が求められますが。



私が企画やデザインに携わると、トップの意思がそのまま決定になってしまいます。

ですから、こういった属人的で選択肢が複数あるような業務を委譲することは

チームの自走の1つのポイントだと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-09-21 17:01 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri