スタッフレベルでも関西で通用する

関西での営業成果は自信になります。

大阪は、少なくとも名古屋よりも難易度が高いので、自社の競争力を確かめるきっかけとなります。



既に、スタッフに任せても東海三県で成果をあげるのは当たり前のレベルです。



吹上経理は少なくとも 「東京以外の全国で通用する」。

という確信はあって、これを社内の常識にまで高めたいと思っています。

既に常識レベルになっているんですが、1スタッフレベルから 「私もできないわけがない」 という

自信が持てるようにしたい。



常識の水準が上がると、PDCAサイクルの質も目標値も高まりますので、

結果的に、得られる成果も高くなります。



全国で戦うのが当たり前、そこで成果をあげるのも当たり前。

そういった人材で編成し、あくまでも自走したチームを作るのが目標です。


拠点を名古屋駅前にこだわるのはそのためです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-10-04 18:55 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri