11月総括

11月が終わりました。

「近視眼的な11月」 と言えるかもしれません。



長期的な戦略や PDCA というよりは、

目の前の Todo に集中した記憶が多いです。

私自身も個別の業務に埋没した感があります。


この繰り返しの向こうに幸せな明日はなくって、

逆の、ワーキングプアの人生が待っているだけです。

そういった危機感を持って11月を終えることとなりました。



今 自分が何のために何をしているのか。

これを把握できなくなることは商売人として致命的な問題。




少し話が飛びますが、ここ最近改めて感じたことを。


BtoB においては 「客筋」 が非常に重要になってきます。

より大きな予算を持つ顧客と対峙する。

より難しい課題解決を求める顧客と対峙する。

そういった、ある程度したたかな考え方を持っていないと生き抜くのは難しいように思います。



商売は生真面目だけではダメ、誠実なだけではダメ。

だからこそ、逆説的なんですが、商売をするときに人として誠実であることは必須要件となるんだと思います。

表現が難しいんですが、 

「したたかな誠意」 

ではなく、

「誠意あるしたたかさ」 を持て、ということだと思います。




野心を掲げ、かつそれに見合う、というかむしろそれを凌ぐような圧倒的な誠意を持てるか。

すべての関わる人を幸せにできるように、

まずは関わるすべての人にお礼の手紙をしたためるようにしています。



と、つらつら書きましたが、毎月の総括は暑苦しくてすみません。

創業9年をまもなく迎えるわけですが、

12月もまずは愚直に目の前の Todo をやり抜くことになりそうです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-12-01 03:22 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧