結果を出した時に、もう一段上の成果を狙う

会計事務所様の新規開拓支援において、

とある地域ですこぶる調子の良い案件があります。



こうした時、私たちは 「更にもう一段上の成果を目指す」 ということを宣言すべきだと思います。


新規開拓支援においては例えば、ご提供する売上について

売上単価を倍にする。

受注スピードを更に早める。

目標売上高を上方修正する。

新たに勝てる企画を提案し、そこでも成果保証をつけて更に勝ち抜く。

そういったことです。



ひとたび勝ち出したら、一気呵成に畳み掛ける。

競合の鼻っぱしをへし折っておくべきです。



これがお客様からの圧倒的な信頼の元になるでしょうし、

局地戦で圧勝するための 「最後のもう一歩」 なんでしょう。



そこそこの成果などは BtoB には必要ありません。

費用対効果が良いとか悪いとか、そういう判断基準ではないように思います。 BtoB は。


勝ち抜くこと、圧勝すること、他ができないことをやり抜くこと。

下手を打ってもお尻を拭けること。 負け戦では殿軍を買って出ること。


そのレベルを目指していかないと生き残ることはできないって思います。



吹上経理に凄みを持たせないといけない。

少なくとも東海三県においては圧勝を目指すのが当たり前。



それが吹上経理に在籍するメンバーの誇りになっていくしロイヤリティーにもなる。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-12-12 21:39 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri