結果がすべて

『結果がすべて』



まずは結果を出すことに執着しようと思います。

人を育てることよりも、まずは結果を出すこと。



勝つことで、色々なことが良い方向へ向かいます。

圧勝すると、外部環境は一見思い通りになっていきます。



2013年中は、事業のデザインを妥協して人育てを重視してきました。

2014年の前半はギラギラいく考えです。 知価を生み出す事業モデルを諦めない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2013-12-28 01:01 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri