局地戦を圧勝する

新規開拓支援で成果が上がっている領域において、新たな企画を打つことになりました。

ここでも確実に成果を上げて圧勝といえる水準まで高めていく考えです。



競合の鼻っぱしをへし折る。

競合といっても私たち吹上経理の競合ではなくって、

お客様の競合の鼻っぱしをへし折る。




お客様から 「吹上経理に任せればほぼ勝てる」 と思っていただく必要を感じます。

年間予算を割いておけば、まず必達してくれるという安心感も必要。

なので、勝ち出したらすべて勝ち抜く気概が必要で、負け戦には手を出さないことも重要です。

常勝チームにはオーラが出てくる。



局地戦で勝てると分かれば、ヒトもカネも一気にそこへ流し込む。



自社の売上とお客様が増えていく 「高揚感」 というのは事業を進めていく上で重要で、

その 「高揚感」 を生み出して、お客様の職場や社風にうねりをもたらすことも

新規開拓支援の付加価値となると考えています。




勝たなければ得るものは何もないし、

勝ち続けることで外部環境の多くは改善されていく。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-01-21 20:25 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri