泥水をすすりながら圧勝する

新規開拓支援における関西のとある案件で苦戦していたところがありました。

ようやく成果が見えてきました。


ホッとした。

アドレナリン全開、というわけではなく、ホッとした感です。



愚直にやり抜けば、必ず成果は上げられる。

改めてそう確信しました。


我慢して付き合ってくださったお客様にただただ感謝。

うちのお客様がたにはこれがあるからこそ結果が出てくる、と思います。



PDCAを回し続ける、そしてこれを成果が上がるまでやり抜く。

負け戦では殿軍を買って出る。




苦しんで、苦しんで、苦しんで、

その上で最後の一歩を踏み出すことでようやく成果は上がる。

ギラギラしていかないと明日は変えられない。

そういうことができるメンバーのみで編成しないとチームに負け癖がつく。




名古屋圏での勝ちパターンと、関西で行なうべきアプローチ方法とは違うんだってわかった。

関西でのアプローチを体系化して最適化していく考えです。



お客様の前では連戦連勝で局地戦を圧勝したい。

であれば、泥水すすって苦しみ抜くことを忘れてちゃダメだな、やっぱり。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-04 21:34 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧