気休めの増員を一切しない

ここ数日、人を増やそうかとチラホラ考えていましたが止めました。

悩ましい。

増員してもコストが上がるだけで解決しないな。 間違いない。



AISAS における Attention を増やす必要がありますが、この仕事はアプリに任せる。

それと、販促物を強化する考えです。



会計事務所様の新規開拓支援において連戦連勝の領域があって、

これが大いにモチベーションになっています。 少なくともこの局地戦で2014年前半は圧勝できる。



新規開拓においては、

顧客への Attention しかできない労働は必要なくて、

Interest を引き出せるチャームを持っていること、

更には相手に Action を促す熱意と誠意を持ち合わせていること、

そして、顧客がその周囲に自身の体験を Share してしまうような温もりと驚きを与えられる人であること。



それが求められていると思います。

うちのような零細の採用では見つからないだろうな。



そもそも、私自身が執着心を持ってギラギラし続ける必要がありますから、

ギラギラできない状況になることを絶対避けなくてはいけない。



いつもとっても助けていただいていているプログラマさんに、新規開拓の業務改善アプリの相談をして

しまおうかしら?

スタッフ1~2人分の仕事くらいアプリ1つでやってしまいそうな気がしてきた。



つくづく、事業のデザインを旧世代の労働集約サービスに執着したら終わりだな。

次世代の労働集約サービスを実現しなくては明日はない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-02-08 00:03 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧