迎合せずにブレない

私はウェットな性格で、

どうも周囲の人たちの感情に合わせてしまう傾向があります。




戦えるメンバーのみで編成し、

難しい仕事を確実に仕留めて止めを刺す。

そういう強い思いをまた忘れていたような気がします。



「人手」は足りても「人材」はどこにもいない。

2014年の中小企業はこの傾向が強いので、

安易に「人手」に頼ることなく、「人材」 だけを迎え入れてチーム編成する必要を感じます。

今の日本の市場では、人手はコスト要因に過ぎず、事業の手助けにはなりません。 悲しい現実だと思います。



今の採用市場で、うちのような零細事業者が戦える人材に出会えると考えるのは幻想だ。 

真偽はともかく、そう思った方が現実的だし、PDCAを回しやすい。



商売の多くの課題はおカネで解決できると思いがちだけれど、

いや、こと中小企業の経営では、実はおカネで解決できないことが9割のように思います。



最後は1人でもやり抜く執念が必要で、

今この時点においては、脱落者が増えてでも私がギラギラできる環境を優先すべきだ。



5月を絶対に勝ち抜けたい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-05-11 18:27 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧