プロセスは要らないので結果が欲しい

結果がすべて。


どんな負け戦でも、最後には勝ち抜いて止めを刺す強い気持ちが必要だ。

時には戦地を変えて、いったん退いて形勢を立て直し、

1年かかっても2年かかってでも、積年の想いを込めて確実に仕留める。


負け戦を負け戦で終わらせない。


悔しい敗戦から学ぶことってたくさんあって、

それを糧にしていかに次を戦うかが試されているんだろう。



「誰と成功したいか、ではなく、誰とならたとえ失敗したとしても後悔しないか」

絶対勝たせたい人が私にはいるので、

殺されても放さない覚悟で取り組もうと思っています。


だからこそ、戦えないメンバーをチームに入れない。

逃げる人をチームに入れない。


つくづく、勝たないと意味がない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-07-16 20:29 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri