7月総括

7月が終わる。

今月は 「敗戦の7月」


とある成長領域の新規開拓で、1年の期限を設けて勝負をかけていた案件があったのですが、

あえなく敗退となりました。

武者震いするような勝負案件で、この結果は悔しい。



これをブログで書くべきか思案しましたが、

ありのままの吹上経理で勝負したいですし、

1つ1つの局地戦の勝敗は素直に向き合うべきだと思い、あえて明記しました。



吹上経理の評価は、日々の業務でお客様から直接下していただいているので、

このブログをお読みいただいている外野の方々にどう思われるか、というのは重要ではありません。

負けを認め、目の前の現実から目を逸らさないことの方が大事だ。




書くまでもなくもちろん、東京から大阪にかけて吹上経理が携わる新規開拓には圧勝と言える局地戦もある。

それと同じように、今回のような悔しい負け戦がある。



ただ、短期的な戦には負けたが、この仕事を仕留め、止めを刺すまでは放さない。

ここからこの案件は私が殿軍に回ることになります。

成果が上がるまでしつこくやり抜く決意は変わらない。

「取り組んだら放すな、殺されても放すな。目的を完遂するまでは。」




そういえば、

2011年の秋にアプローチを開始しして、2年半がかりの長期計画で取引口座開設を

狙った、20名超規模の税理士法人への新規開拓がありました。

これはうっかり2013年の春に取引が始まってしまったのですが、

その税理士法人の創業者にあてた手紙に、こんなことを書きました。


「2011年の秋から2年半の工程で、2014年の春に取引口座を開く予定で進めていました。

 まだ何も始まっていないのです。これからが本当のスタートです」




やっぱり負け犬で終わりたくはないので、

執念深く、しつこく、しぶとく、

1年かかろうが2年かかろうが、成果が上がるまでやり抜いて止めを刺す。

すべての局地戦で勝ち抜きたい。

明日からが、ご恩返しの本当のスタート。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-07-31 21:43 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧