商流をうねらせる

「小規模事業者の事業譲渡・営業譲渡」

について、業種の横展開を進めていこうと考えています。


2012年の初夏に試験的にサービス開発を始めたわけですが、

今では 「私を信じてください」 と握手してお約束ができるレベルまで昇華できた。



事業をする上では、

お客を獲るとか、仕事を探すとか、商品を売るとか、業務をフローにするとか、

そういう小さなところではなくて (これも重要なんですが)

「商流を創り出す」 「商流をうねらせる」

という意識が必要だと考えるようになりました。



伊藤忠商事前会長の丹羽宇一郎氏が掲げた商社マンの3つの人材基準の1つに

「金の匂い」がする人

というのがあるようです。

自分がそういう人になるには、商流を扱う度量と胆力を身に付けなければいけない、と考えています。



BtoB の新規開拓において、勝ちパターンといえるスタイルが吹上経理にはあって、

この 「射程の短い武器」 をいかに磨き上げるかを突き詰めてきた結果 今があるって考えています。

この武器が中小企業のM&A という、猛者が集まる難しい局地戦で伍して戦える武器なのか見極めたい。



これから目指すことは、

今取り扱っている取引とは2ケタ違う取引を "うねらせる"。

創業してから、イメージしたサービスラインはすべて形にしてきた自負があるので、

詳しくは書けませんが、今回のように1年かかろうが2年かかろうが実現したい。



「取り組んだら放すな。殺されても放すな。目的を完遂するまでは」
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-08-23 01:15 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧