戦えるメンバーのみ

いくら生産性が苦しくても、戦えないメンバーをチームに入れない。

これは徹底したほうが良いと考えています。



受注にあわせて人員増強はしてはいけない。

それならば自社のリソースに合わせて受注量や受注先を変動させる。

そういう意識が必要だと思っています。



私はお人好しでお客様のことが大好きなので、どうしてもお客様の発注に合わせてしまう誘惑に駆られるんですが、

いやいやそれは結局お客様を不幸にするだけ。




仕事の質を下げてまで受注することは絶対やりたくないと考えていて、

少々お待ちいただいても、良いサービスをご提供できる確信があります。



難しい仕事、高い粗利、人格的に成熟した顧客、伸びしろのある予算。

今の吹上経理のスタイルでは、それを徹底して求めていくことが大事だと考えています。

そしてそれに対応できるメンバーのみをチームに入れること。



自分自身がそうですから、

もちろんお客様である会計事務所様にも 「低価格帯はやめましょうよ」 というお話をしています。

自分自身がつくづく痛感していることなので、耳にたこができるくらい申し上げています。

老婆心ながら。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-10-08 00:35 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri