あと3稼働日

11月はあと3稼働日。

結果がすべて。



物価が上がっていますが、

低価格戦略を採っていると売上単価の値上げの理由が

「原材料費の高騰」 「人件費の上昇」 

という、外部環境に起因するものになってしまいます。


「私は悪くないけれど周囲が悪いから値上げせざるを得ないんです」

という言い訳になります。


買う側からすれば、そこになかなか大義を見出せないので、インフレ時の低価格戦略は非常に難しくなります。

デフレ期で削がれた競争力では売上単価上昇に見合う価値を生み出せないので利益率は下がるのみ。



いつも読んでいる会計士先生のブログには4年前に既に今の状況を予見した記事がありました。

秀逸な記事ですので、このブログをお読みでリアルでの私を知っている起業家の方は是非ご高覧いただけるとよろしいかと思います。


低価格路線の末路 2010.09.09 


デフレ期の値決めとインフレ期の値決めとは別物だよ、ということもとある記事でおっしゃっていたように思います。


私自身が高い粗利に執着するようになったことにこの会計士先生のブログが強く影響しているように思います。

4年近く泥水をすすって、今は高い粗利にチャレンジする底力と機会が恵まれていると思いますから、

そういう意味でこの会計士先生に感謝します。

つくづく私はラッキーだと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-11-25 22:13 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧