結果を出すだけでなく、圧勝する

会計事務所様の新規開拓支援についてはかなりの競争力がついてきていると思います。


Attention (認知) の手法においてはほとんど勝ちパターンが出来上がっています。



次は Interest (興味) と Action (成約) の精度と頻度を高める取り組みが必要です。

現在はお客様の 「販促物」 の強化を注力していて、

ここをプロユースまで昇華できると、リアルの領域での競争力は国内でも圧倒的になると思います。



紙媒体のデザイナーをサプライヤーにお迎えするのもいいかもしれない。



まずは、特定の領域でのリアルの新規開拓において国内トップレベルの力をつけるべきで、

その次に web を絡ませていくのがよいと考えています。



ただ、取引口座を開くお客様の競争力に妥協しない、ということは今後も徹底すべきで、

「局地戦の勝者を圧勝させる」

というしたたかな戦略が必須だと思います。



先日も書きましたが、 取引先との 「価値の熱伝導効率」 は BtoB の収益率に大きく影響します。

客筋が悪くなると、サービスの在り方も利益率も働く人のモチベーションも、何から何まで組み立て直さなくてはいけません。


BtoB においてはすべての人を幸せにできるはずがない。

負け犬となればすぐに退場を迫られる厳しい市場だということを忘れてはいけない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-12-06 00:15 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri