30歳を過ぎたらハードワークを諦める

20代の頃のような働き方ができない、

と、ここ6ヶ月くらいは痛感しているところです。



対策としては

基礎体力を向上させる取り組みと、メンタルを維持するために環境を整えることを始めようと考えています。

ただ、カラダとココロの衰えに抗ってはいけない、と諦めてもいます。



30中盤を越えた今、私自身はハードワークを諦めるべきなのかもしれない。

20代のうちに経験したものをうまく拡げていく仕事の仕方に変えていこうと思っています。


特に今の私は、徹夜続きでは逆に価値が落ちる類の仕事をしていると思うので、

むしろしっかり休息を摂ってメンタルを充実させることで、最高のパフォーマンスを出せるように気を配らなくてはいけない。



20代は自分なりに仕事バカをやってきたつもりで、

これが30代の今を何とか生き延びている糧となっているように思います。

40代50代で陳腐化して負け犬とならないためにも、30代の残り時間を30代らしく突き詰める必要を感じます。

そのためのキーワードは 「人格」 と 「誰をバスに乗せるか」 なんだ、と薄々感じているところです。


30代の今、上記の2つを疎かにしていると40代はガクッと老け込み市場で戦えなくなると危惧しています。
[PR]
Commented by 出口 茂 at 2014-12-09 08:27 x
お気づきになるのが早いですね。私は、何事にも鈍感なので、40代はじめにそのように感じました。
ただ、仕事に対する考えも変わりますし、私生活でもいろいろあるので、色々な意味で人生観が変わることも大きいようにも思います。
とにかく、体が資本ですから、体のメンテナンスも仕事の一つと考えないと、と私は最近よく思います。
Commented by hukiagekeiri at 2014-12-09 17:13
出口先生
コメントを頂きまして誠にありがとうございます。
気づくのが早いというよりも、出口先生のブログから事前に気づきを頂いていたというのが正しいような気がいたします。

私は体力がないので余計に早く問題に直面してしまったとも思います。

人生の先輩の言葉というのは1年2年掛けてジワジワ効いてくるものだなぁ、と最近はそのように考えるようになりました。
by hukiagekeiri | 2014-12-07 23:45 | 仕事 | Comments(2)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧