南場智子氏の 「不格好経営」 を読みました

本を開いた前書きから涙が出そうになりました。


不格好経営―チームDeNAの挑戦

南場 智子 / 日本経済新聞出版社

スコア:




南場さんのファンは日本全国でたくさんいるように思います。

私としては以前から読みたくて読みたくて仕方なかった本です。

出版から時期をずらして読んだことで、商業出版の部分と読み物の部分を分けて頭に入れることができました。



「コンサルティングではなく、プレイヤーを目指す」

「誰をバスに乗せるかを妥協しない」


こうした吹上経理の方向性は明らかに南場さんの影響を受けていて、

この本にも、多くの小規模な起業家が参考とすべきエッセンスが随所にちりばめられていると思います。



最初から最後まで胸にぐっとくる話が多くて、

最後には読み手を幸せな気持ちにさせてくれる良本のように思います。



「勝つ」 「圧勝する」

という言葉も南場さんがしばしば使っていた言葉で、

これを呪文のように唱えている私はかなり影響を受けています。
[PR]
by hukiagekeiri | 2014-12-28 17:15 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧