年商1億~5億規模の税理士法人向けの新規開拓

難しい仕事を仕留める。 仕留め続ける。

これが吹上経理の2015年の方針です。



業種と地域の 『横展開』 が事業を売上を増やす際の定石となると思います。

ただ、2015年4月現在はそれは考えていません。



既存顧客の深耕が最優先です。

1顧客あたりの最低予算を今は年間60万からと設定していますが、

次は最低年間100万の予算を用意できる事務所様にサービスを限定していこうかと考えています。



BtoB は成果をあげれば予算は青天井。

最近はそういう考えになってきました。



1顧客あたり100万を最低予算とすれば、横浜、神戸、広島、福岡、鹿児島にもそれぞれ1顧客で展開できるし、

「小規模事業者の営業譲渡」 の案件も上記の各都市に横展開できる。

加えて相続・介護の新規開拓スキームを組み上げれれば全国で高い粗利のサービスを一斉投入できる。

もう1段上の横展開として介護へのロボット投入の新規開拓を積み上げれば「新規開拓能力の市場間の横展開」が行なえる。



そのための橋頭堡となるのが 「年商10億超規模の企業顧問の新規開拓支援」 です。

これを実現できるプレイヤーはかなり少ないので、うちの横展開のツールとして非常に機能します。



同じく難しい仕事である 「小規模事業者の営業譲渡」 は継続契約ではないので、毎月の固定費を回収できず地域の横展開を行ないにくい。

色々考えてこうした方針となりました。



難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的を完遂するまでは。

[PR]
by hukiagekeiri | 2015-04-25 17:41 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧