20名超規模税理士法人様への新規開拓を再開

吹上経理自身の新規開拓を再開しています。

「日本国内の100万人都市における、労務部門を併設した20名超規模税理士法人の創業者」

というのが吹上経理の顧客ターゲティングです。



分母数はおおまかに100名程度ではないかと予想していますが、幾人かのお客様と取引口座を開き、

そのお客様と共に全国の100万都市でそれぞれ局地戦を圧勝していく青写真です。



5年前、吹上経理の新規開拓スキームを会計事務所様へ転用したのがこのサービスの始まりでしたが、

今ではより難しい新規開拓を仕留める力がつき、

それを吹上経理自身の新規開拓へ還流させることができています。



「取りやすい顧客を低予算で獲る」

「費用対効果の良い新規開拓を提供する」

という考えでは営業代行会社は潰れます。


「誰も取れない難しい新規開拓を確実に仕留める」

「市場の勝者が欲する大きな仕事を獲ることを保証する」

そういう新規開拓に昇華していくことが粗利と予算の源泉となります。



マーケティング や ブランディングでは取れない仕事。それを獲ってくるのが営業マンの仕事です。

更に言えば「明日の保証」をできること。 これができないと市場では通用しない。



吹上経理は多くの会計事務所様に知られる必要は全くありません。

むしろ知られてはいけない。

前述の100名程度の 「20名超規模の税理士法人の創業者」 のみに信を置かれればそれでいいわけです。



勝たなければ得るものは何も無い。
[PR]
by hukiagekeiri | 2015-06-04 23:15 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧