2016年を戦う武器が決まった

2015年中に 「低価格帯の会計事務所向けの新規開拓支援」 のサービスは収益率が落ち続ける。

このブログでもそんな話を2014年からしていたと思います。



ネットに情報が出回りだしたときは、既にそのサービスやノウハウはコモディティ化している証です。

競合が増えてきて市場自体が泥舟化しています。


変わらなければ明日はない。


いつも書いていますが、吹上経理は一段上の新規開拓へのシフトを目指していて

「年商10億超企業の顧問開拓」

「小規模事業者の営業譲渡」

に注力しており、2015年の残り7ヶ月でこれを成果の保証で圧勝できるレベルまで高めていきたい。



今では稀有なサービスですが、これも2016年には競合にキャッチアップされ2017年には陳腐化するのでしょう。

これに対し、迫り来る2016~2017年を吹上経理は何で戦うか。


その解が見つかりました。


まったくここでは開示できませんが、

2016年までに局地戦の勝者である税理士法人に特化して新たな BtoB サービスを提供開始します。

多くの税理士法人の創業者が欲しがる付加価値を確かな形でご提供できるようになりたい。

苦しんで、苦しんで、苦しんで更にもう一歩踏み込まなければ価値は生み出せない。




難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

取り組んだら放すな、殺されても放すな。目的を完遂するまでは。

結果がすべて、勝たなければ得るものは何も無い。

[PR]
by hukiagekeiri | 2015-06-07 23:35 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri