知価をスケールさせる、という商売

2年半前にアップして、データ販売のweb集客を助けてくれていた

→ 『かんたんSWOT分析web版』

というものがあります。
e0066235_2050354.jpg

最近の吹上経理はwebでのAttentionに注力していないため、これを吹上経理のリソースとしてはカウントしていませんでした。

そんな中 google apps script の一部が終了となったことにより、この 「かんたんSWOT分析web版」 が動かなくなってしまい、

それでも定期的にアクセスしてくださるユーザ様にご迷惑をお掛けしないように手直しを加えました。


今後は集客目的のフリーではなく、収益になるようにしていこうと考えています。


英語版やスペイン版も提供しているのですが、言語が違うためかまったく広がらなくて厳しいです。



自分の強みを世界市場に向けて問う。

その際はスケールする手段を選んだほうがいい。


今は生き残るためと粗利率のために局地戦で圧勝することを大事にしていますが、

これを周辺の領域で 「掛け算」 していくことも、月に1度程度は考える必要を感じます。



このwebアプリ(笑)は中学生でもできるレベルのスクリプトですが、

中にあるコンテンツは、商売の最前線にいる私ならではの知価が組み込まれています。


局地戦で培った知価をプログラムによってスケールさせる。


スケールありきではなくて、最優先すべきは局地戦。 局地戦を戦い抜くための兵站としての周辺領域という考え方です。

私は 「世界を変えるベンチャー」 といったことに今は興味がないし、理念も信念もない 「意識低い系」 なんですが、

そんなしがない自営業者でさえ、プログラミングは生きるために相当重要だと感じるようになりました。



どうしてwebのプログラム(というかマクロ) なんぞに手をつけたかというと、冒頭にあげた理由もありますが、

wantedly の仲暁子さんが2年も前に若者向けにおっしゃっていた 

「英語とプログラミング」 の必要性を37歳の中年のオッサンである私が今さらながら感じて、

2年半前の昔取った杵柄をもう一度使いまわそうと考え直した次第です。



繰り返しになりますが、最重要なのはあくまでもリアルの局地戦。

20名超規模の税理士法人の創業者にフォーカスをあてて、都内へのチャレンジを続けます。
[PR]
by hukiagekeiri | 2015-09-25 21:31 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri