2015年12月を総括

12月が終わります。

今月は「巻紙の12月」でした。


通常業務は師走で不完全燃焼の感がありました。

一方で、自社の新規開拓についてはゴリゴリ行ない、11月に開始した巻紙を習慣化しました。


そんな巻紙について、私なりにこういうものだ、という考えがまとまってきています。

「競合は真似はできても追い越せない」

というのが巻紙の特性です。

これは実際に巻紙をしたためてみると分かると思います。

時間が掛かり過ぎます。そして替えが効かない、他人の筆ではすぐバレる。 このように、近道がない取り組みです。

今月の稼働時間は今年最大となりました。



巻紙は強者の営業手法ということがよく理解できます。

1日3通書くという大手証券会社の営業マンには誰もがそうそう勝てないのではないか。

例えば競合他社が3通書いて巻紙の数が並んだとしても、その上で更に会社の底力でも凌がなければならないし、

巻紙で勝つために1日4通したためようとしても今度は寝る時間が足りなくなります。

巻紙を習慣化している勝者に、周囲はどう戦えばいいというのか。



勝者ではなく負け犬の私は1日1通しか書くことができていませんが、それでも随分キツいです。


いずれにせよ、

巻紙を一ヶ月継続する中で、全国で戦う決意を新たにしましたし、それができるという自信も深まりました。

詳しくは1年の総括で書きたいと思います。

という感じで、12月は本当に得るものの大きい1ヶ月でした。



明日は2015年を総括しようと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2015-12-30 00:40 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri