新規開拓用の個別レポートが完成

20名超規模税理士法人の創業者向けの

新規開拓レポートを作成しました。

リッチな紙媒体としたところ、とてもよいものになりました。


これを手にすることができるのは、国内で100名に満たない市場のトッププレイヤー、そして吹上経理のお客様です。

次はM&Aの課題解決レポート、そしてM&Aアプリを作る必要があります。


ベースのルーティンに巻紙があってこそ、これらの取り組みが活きてくると思います。


個別レポートを1通デザインするのにかかる時間は巻紙1通と同じくらい。

巻紙をおろそかにして個別レポートを作るのではいけない。 巻紙があってこその個別レポート。


基本は大事だけれど、巻紙で自己満足するのもよくない。  苦しいけれどもう一段上を狙う、そういう意識が重要だと感じます。



準備は整ってきた。

3月16日からいよいよ全国のトッププレイヤー達にお目通りを願うことになります。


競争相手は競合他社ではなく自分自身になってきた。

苦しんで、苦しんで苦しんで、更にもう一歩踏み出さないと価値は得られない。

巻紙と個別レポート、苦しいけれど続けようと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2016-02-15 01:02 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri