2016年4月を総括

4月が終わります。

今月は 「東京の4月」


昨年6月から着手した他都市への横展開ですが、

これまで避けていた東京へ3月に本格アプローチを開始したところ、ものの1ヶ月で形になりました。

首都のスピード感でしょうか。


東京では20名超規模税理士法人様と一緒に富裕層向け新規開拓にチャレンジする考えです。

名古屋では、年商10億超規模と上場企業へのアプローチを公認会計士先生とともに進めていて、

2016年の最優先課題である小企業M&Aも案件が少しづつ見えてきているところです。

成立させた社労士事務所のM&Aはようやく収益になってきました。


上記に加えて、仙台、埼玉、横浜、神戸、岡山、広島、福岡、などの全国の100万人都市への横展開も進めていく考えです。



これらの新規開拓は、各地域において別個で動いてはいますが、最終的には1点に繋がってくるようにデザインをしています。

たどたどしいですが、糸は確実に紡がれているように思います。



BtoBサービスという視点では、

公認会計士が代表社員の税理士法人様が突き抜けて拡大しやすい、という印象が強いです。

私見ですが、その背景には、

上場企業との商流を作りやすい、税理士業界と若干肌色が違ってフランクな御仁が多い、ということが挙げられます。

特に東京はすごいなという感じで、アタマをぶん殴られたような衝撃でした。



東京では50名~100名規模税理士法人様との取引口座開設を狙っていこうと思います。

名古屋では2016年中に小企業M&Aを形にして、

全国100万都市においては20名超規模税理士法人の創業先生との取引口座を開設していこうと思います。



会計事務所業界のトッププレイヤーに特化したハイエンドBtoBサービス。

吹上経理はここで生き残れなければ潰れるしかないという危機感があります。


3月、4月はある程度ギラギラできたと思うので、引き続き5月は輪をかけてギラギラいこうと思います。


難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的を完遂するまでは。


 
 
 
[PR]
by hukiagekeiri | 2016-04-30 17:54 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧