2017年をどう戦うか

2017年での方針は2016年から特段大きく変更はしません。

これまでどおり引き続き小企業M&A仲介、願わくばクロスボーダーM&Aの仲介案件を成立できるようにチャレンジを続けたいと思います。


新規開拓においては、100万人超都市に所在する20~50名規模税理士法人の創業者を主要ターゲットに設定し、

日本国内に13~14ある100万人超都市において従来の勝ちパターンを引っ下げ転戦する目論見です。

ここにM&A仲介を当てはめることができるか否か、それがウチが生き残れるかの岐路になると考えています。


2015年からはじめた巻紙を2017年もしたため続けます。

2017年中には巻紙着手より累計で700通を超えてくると思います。 すでに人生が変わってきていますが、これも加速していくと思います。

巻紙営業はまだ都内でしばしば見受けられるとのことで、これこそ個人差が出る手法ですので、日本国内最高の巻紙を目指していこうと思います。

私も某大手證券会社のマネをしてるだけなのですが、それ以外の他者がマネをしても追いつけないレベルの巻紙を実現したいと思います。


このあたりの青写真はこのブログでいつも書いていることですね。 重複となっているのでお分かりのとおり、あまり多くは変わりません。


2017年の年末に吹上経理は生き残っているか、いずれにせよM&Aディールの成否がウチの生死に大きく関わるでしょう。

注意深く様子を見ようと思います。

価値がないなら潰れてしまえ。
  
  
  
  

[PR]
by hukiagekeiri | 2017-01-05 21:05 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧