24時間ログ取りを始めて感じたこと

先日のエントリで書いたように、自身の24時間すべてのログを取る習慣を始めました。

睡眠時間や稼動していない時間も含めた、24時間すべての履歴を取るというものです。


これを始めた感想を書こうと思います。


ログ取りを開始してから48時間経ちますが、現時点で既に

自身の時間の使い方における膿がバンバン出てきました。

改善すべき点ばかりです。



ログ取りの感想を以下に少しご紹介しようと思います。


仕事中もプライベートにおいても、それぞれの行動を終えたときに、

「次の行動を起こさなくてはいけない」という強迫観念が起きています。

また、「履歴を取らなくてはいけない」といことが少々負担に感じます。

この2点はあまり精神衛生上よろしくないのですが、

私は稼働時間中においては12年半これを続けているため

これまでの取り組みをプライベートに広げるだけでよいので、

負担があるといっても、継続できる範囲のプレッシャーです。



意外なこともログから見えてきました。

私の人格の特性として、周りの方からは

「周囲を(比較的)よく見ている」「(比較的)気遣いがある」

との評をいただくことが多いのですが、

そのために使っている時間や思索があるがゆえに、

自身の目配りや気配りが周囲に評価して頂けるところにつながっている。

ということが分かりました。

私自身のパーソナリティには、生活習慣の内にちゃんと根拠とその源泉があるようです。



今週のうちに自身の生活スタイルを変更していこうと思います。


計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
 
 

[PR]
by hukiagekeiri | 2017-06-27 21:23 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧