2017年6月を総括

6月が終わりました。

今月は「生産性の限界を知る6月」でした。


東京でも、大阪でも、名古屋でも、新規開拓支援における成果が確かにあげられた1ヶ月でした。

その中で、

私用での関西への所用があったため、私自身の生産性はいっぱいイッパイとなり

限界が見えた気がします。


5月も稼動が目一杯でしたが、6月は更に生産性が厳しかった。

東京での取引口座がもう1件増えたときには、増員をせざるを得ないように思います。


うちの新規開拓支援はターゲットリストの質が高く、

競争力の源泉であるこの部分の妥協をしないがゆえに

ターゲットリストの抽出業務が生産性のボトルネックとなっています。


5月に引き続き、6月も自社の新規開拓へと時間と十分なリソースを割けない状況になってしまった。

ただ、既存顧客へ投入しているリソースや時間は減らしたくないので、

もう少し引っ張ってしのごうと思います。


限られたリソースをいかに活かすかに腐心した6月でした。

テレマーケティングにおけるデータベース管理を更に改善をしたため、更に効率化ができたし

高度なオペレーションが可能になりました。

1名につきモニタを3画面活用してオペレーションに携わっている状況ですが、

7月は更に高度なものに昇華していこうと思います。


個人的には、24時間ログを記録する習慣を始めて1週間ほど経ちます。

新規開拓における巻紙の習慣と合わせて、私のライフワークとなると思います。

7月にどのように私自身のアウトプットが改善するか、今から楽しみです。
  
  
  

[PR]
by hukiagekeiri | 2017-06-30 23:59 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri