24時間ログ取り開始から2ヶ月が経ちました

自身の生活すべてを分単位で記録に取る。

2ヶ月前、そんな習慣を始めました。

『稼働時間のみならず、非稼働時間含めた24時間すべてのログを取る』 (2017.6.25)


良い効果があるようです。

ログ取りによって、自身の潜在意識の中で

目の前の行動すべてに意味を持たせるべき、という観念がはたらくようになったと感じます。


無意識、潜在意識が、自らの行動や思考に少なからぬ影響を与えている。

人間の頭、少なくとも私の脳はそのように作られているんだろうな、と思います。

この2ヶ月で自身の行動が変わりました。


具体的には、24時間ログ取りを始めてから以下の成果が得られています。

新たにwebアプリを2つアップロード。マインドフルネスの開始。

稼働時間が伸びた。読書時間の増加。


マインドフルネスは仕事に良い影響を与えています。

ワンタイムワンタスク、という意識が高くなりました。

業務はマルチタスクで進めていくものもありますが、思考を伴なうものはワンタスクのほうが

アウトプットが良いし、その方が取り組みやすいと感じることが増えました。


仕事の集中力は高まったように感じます。

この原因が、24時間ログ取りにあるのか、マインドフルネスにあるのか、

どちらなのかは分かりません。 ただ、この2ヶ月で改善が起きたことは明らかです。


また、

抗うことのできないもの、それは『睡眠』。そういう思いが強くなりました。

睡眠を削るのではなく、稼ぐ。 この取り組みは続けていこうと思います。

睡眠はストレスを発散する最良の薬、と捉えています。

前日・前々日の睡眠が多いほうがアウトプットがよいのは間違いない。
  
  
  
  
 

[PR]
by hukiagekeiri | 2017-08-25 22:29 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧