業務フローを書き出していきましょう

e0066235_19461855.jpg
今日も 「業務フローを細分化せよ」 の続きです。


ポイントは覚えていますでしょうか?

そうですね、これです ↓

e0066235_19495452.jpg


売上に関わる業務のすべてを書き出していきます。

どこから書けばいいか悩む方もいると思います。

そんな時は、時系列 (時間を追って) 書き出していくといいです。

e0066235_225383.jpg



例えば、 「納品」 の業務を細かく書き出していこうとすると、

次のようになります。

e0066235_2250182.jpg

このように、1つのセクションごとにコツコツ書き出していけば、

ふと気が付くとズラリと並んだ業務フローが出来上がっていることに気が付きます。




今日はここまでとさせていただきます。


さて、余談です。

e0066235_22503282.jpg


ネットからの問い合わせが継続的にやってきます。

ありがたいことです。

とある法人からの新規のお問い合わせで

「決算では元帳の製本代などを別途請求するんですよね? 

 それが簡単お見積もりシートに載ってないよ?」


とご指摘をいただきました。

弊職から電話口でお詫びしましたが その方からは

「もうちょっと検討します」

といってもらえて嬉しい限りです。


決算については、税理士により税務の独占業務を行ってもらいますが、

弊所でも、決算特有の経理処理やそのご案内、1年間の取引の総チェック

を行ったりしています。

また、会社で7年間保存する書類も印刷して製本します。

その費用のご請求で、だいたい月々の処理料金の1~1.5か月分を請求させて

いただいています。

正式な見積もり時にご説明させていただいております。


決算の請求は原価ギリギリの金額ですので、高くはないはずです。

そもそも、弊所の月次処理を使う時点でめちゃんこ安いはずです。


あと、「かんたんキャッシュフロー計算書作成」 があと2つで

「通算ダウンロード数 100」 を達成します。

記念すべき100ダウンロード目はどなたが勝ち取るんでしょうか。


最近ブログのエントリー内容が変わったので、まとめて近況報告でした。


この言葉を胸に、日々の業務に励もうと思っています。

人は言葉ではなく、その行動によって真価を問われるべきです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-07-30 23:50 | 利益極大化計画 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri