2009年 09月 29日 ( 1 )

フラットに

当社の事業計画を広く知らしめ、ベンチャー支援の後押しをいただきながら

事業の推進力を高めていきたい。

そういう思いから、とある財団の技術助成金や、ベンチャー発掘の選考会への応募をしています。


本年中には一定の審査結果が出ると思います。


‥っと、

また威勢のいいことを書きそうなり、頭を冷やして消しました。


ブログは心の写し鏡。


あまり大げさなことは口にせず、

粛々と、

当社が何者なのか、

営業先様にどんな利益をもたらすのか、

当社はどこへ向かうのか、

そういうことをお伝えすることが肝要だとつくづく思います。


今日もお手紙をしたためました。

ほとんどの方が 「お手紙丁寧にありがとう」 と、お礼を言ってくださいます。


私としては、10年後も見据えたご挨拶をしているつもりです。

そうやって考えると、おのずとお手紙になります。


心を一度フラットにして思索を重ねた結果、降りてきたのがこの方法なので、

きっと原理原則に近いのだと思います。


事業の成否で、それが正しかったのかどうかが分かると思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-09-29 21:15 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri