2009年 10月 16日 ( 1 )

よい言葉を見つけました

バレエダンサーの中村祥子さんの言葉が非常に印象深くて

今週は何度も頭に浮かんでいます。

なかなかよい言葉だと思います。


私も毎日壁にぶち当たっている。

でも、もうちょっとのところを頑張っていると、ふっと見えてくるものがある。

そういうことを知っているので、それを信じてあきらめないようにしている。



テレビで話していたことを聞いて書いていますので、正しくはありませんが、

こんな感じのことを言っていました。


この言葉が素晴らしいなと思うのは、

私も同じ、そうなんだよ、と言っていること。

そして、もうちょっとのところなんだと言っていること。

また、そういうことを知っている、と勇気付けてくれていること。


中村さんが人を励ましたり諭したりするとき、このような言葉を使っていることに、

魅力と人間としての幅を感じます。


そういえば、

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています』

と、イチローが言っています。


いつもの話に戻ってしまいますが、

もしかしたら、中小企業においては、ディテールを追求することだけで多くの問題は解決するのではないか。

そして実はそれは毎日の業務で目の前にある諸事凡事であって、

決して革新的な技術とか、ウルトラCなどではないんじゃないか。

そう思います。


そういった諸事凡事に目を背ける様な者に、事業の成功などありえないのではないか、

と思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-16 20:06 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri