<   2006年 07月 ( 45 )   > この月の画像一覧

7月総括

今月の営業成績は、 

結論から言って


ヌルい


全国区の会社や、行政書士との提携がまとまり、

土台作りが進んだ月でもあったけれど、受注の目標値には水を開けられた。


現在28社。

のこり12社、4ヶ月。

残り、ラップとしては1ヶ月3社ペース。 7稼働日に1社の受注で突っ切る必要がある。


また今月は業務開始が遅れ、保留中の案件が増えたことから、

自分自身 日程を埋められず、宙吊りになった感がある。

このしわ寄せは8月に。

苦しそうだな。


さて、提携する社労士先生から お中元をいただいた。

なんと、柿安のつくだ煮セット

e0066235_17212789.jpg


ありがとうございます。 これは逆に私からお贈りすべきなんだけど‥


吹上経理支援は中期的な展望として、本格的な労務支援への進出 を視野に入れている。

この人が、これからも社労士としての誇りをもって、

いい仕事をし続けることができたら、それほど素晴らしいことはないなぁ、と思う。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-31 17:34 | 仕事 | Comments(0)

現役へのこだわり

4月末、マイノートのメモリを増設した。 
(パソコンの処理速度をあげるパーツをつけることです)

あの時はかろうじて難を逃れることができた。

今日は 追加で、メモリ増設

e0066235_19214185.jpg


【256MB】 ⇒ 【512MB】

いよいよこれが最後通告。

マイノートの強化はこれが限界。

このあとはない。 この装備で戦線を耐えられなければ、 除隊。


結果‥

やはり、アプリケーションの立ち上げの時間は変わらず。

もうこれは基本的な処理能力の限界。

このマイノートには、事務所移転とともに、

外回りもしくはプライベート専用として、一線を引いてもらうことになりそう。


それまでは、もうちょっと頑張ってくれ
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-30 19:37 | 仕事 | Comments(2)

ピンチはチャンス

サイバーエージェントの常務が言っていた


「将来を心配しすぎて、現在を疎かにしない」 

→ 渋谷ではたらく常務のアメブロ 【モチベーション持久力】


そっかぁ。そうなのか。

e0066235_1142855.jpg


現在、大口案件の見積もり中。

業務量も、納期も、業務内容も チャレンジング。

周囲の関係先とも連携しながら交渉を進めている。

ヘタうてない、ということで少々ビビリ気味。

が、及び腰では

【エネルギーの無駄遣いだし、失敗を恐れて臆病になってしまう。】 
(談話 三浦カズ)


もう一歩前へ。


これは自分のリミッターだったのかな、と思うようになった。

越えたらまた面白いことになるのかな、と。

吹上経理という選択肢に限定せず、提携グループ内でいいサービスをできるのなら、

まさに名古屋で面白いことができるようになる。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-30 10:59 | 仕事 | Comments(0)

ガンダム

70年代後半、多くの男の子達の羨望を集めた 【ガンダム】

時代のテーマが折り込められていて、今なお多くの大人の男性ファンに支えられている。

細かい話になるのだけれど、

ガンダムの型番(製造番号みたいなもんだよね) は RX-78

あ、1978年生まれなんだ と思ってた。

同い年~


でも、よく調べてみるとテレビアニメの開始は1979年。 同い年ではなかった‥


そっかぁ、そうなのか~。ちょっと残念。

ちなみに1978年生まれは

岩崎恭子さん(水泳金メダル) 中村俊輔さん(サッカー選手) 浜崎あゆみさん(歌手)

みたいな人たちがオナイ


まぁ、それはそれで喜ばしいことなんだけれど

‥ん~ どうも腑に落ちない。

ガンダム 

そう ガンダム

同い年でいたような気がする。 私的には確かに見覚えがあるんだよね。


と、言うことで毎度の事ながら部屋中をひっくり返して、

同い年のガンダムがいるのかどうか確かめてみたくなった。

そしたらやっぱり見つけた、同い年のガンダム!



見つけたのはコレ




3


2


1





e0066235_12133716.jpg


失敗作だった

[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-29 12:23 | その他 | Comments(2)

顧問

大手メーカーの経営企画の方と会食

e0066235_11719.jpg


海外旅行のお土産にこんなものをいただいてしまった。

ありがとうございます。


【原価と売価はまったく別物です】

そういう話になった

商品販売について、原価ありき



原価しか見ていない自分に気付かされた

あぁ、そうなのか
そうだったのか


この方には、2年後の法人化を機に、相談役として明確な立場をご用意したい。

役員として登記簿に載ることを固辞されたので

顧問という形で今後もお付き合い頂ければと思う。


27歳の小僧が一人でできることはたかが知れている。

だからこそ、今できることを、今やる


残り2年と4ヵ月。

万全の態勢で法人化を迎えたい
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-29 00:56 | 仕事 | Comments(0)

クルマ買うなら

さて、最近 周囲の諸先輩方からは

「ちゃんとメシ食ってんのかっ?!」

というご指摘に代わり


「クルマ買えっ!」


という、半ギレ気味のご注意が多い。


‥すみません


実は私、クルマについてもこだわりがあって

→ 買うならこれ

とは言え、さすがにこれはローンさえ組めない‥

なので、妥協してこれかな?

→ ホンダの屋根付バイク キャノピー

これなら地下鉄移動に匹敵する利便性が得られる。

関与先様に 「駅まで送ってくよ」 とか言われてしまうこともなく。(ホントすみません)


税理士事務所勤務時代はBMWで関与先を巡回してた訳だが、当然

「コイツ生意気だな」

という顔で見られ‥

そりゃそうだわ(笑)


そういえば、アルファロメオもカッコイイよね

初めて見たときは、ガンダムみたいな顔に一目惚れした。


まずは千種に事務所移転だけどさ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-28 12:56 | 仕事 | Comments(2)

テレビ

e0066235_17315388.jpg


ある店舗オーナーとの話。

「テレビを置く。 それ1つでそこは庶民の店になるんだよね」

わぁ。目からウロコ。


確かに、

テレビのある喫茶店。

テレビのある理容店。

テレビのある婦人服店。

庶民的だ。


また、落ち着いたり いいものを置くお店に テレビはない。


どうしてなんだろう?

生活感?


テレビがパソコンと同化していく中で、 今後 この件のテレビのように 

店にパソコンを置くことが興ざめなことになってくるのだろうか。


ちなみに私は23の時から部屋にテレビを置いていない。

メディアの社会貢献を評価しつつも、その影響力は恐るべきものだと思っている。


でも最近、ネットからの情報も次第にワイドショー化、政治的な囲い込みが進んでいて

インターネットメディアにもうんざりしてきた。

ライブドアブログに絶えず流れるテロップ。

まさに刷り込みだよね。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-27 17:36 | 仕事 | Comments(8)

十字架

e0066235_1913399.jpg


陽射しが強いね。

汗が大嫌い

帰ってからのシャワーが一番気持ちいい季節

ネクタイほどいて、汗でまとわりついたズボンを取り払って

とにかく全部洗い流してしまいたい


夏は、お風呂の時間をちょっと贅沢にしてみる。

そんなのもいいかもしれないね
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-26 19:15 | その他 | Comments(2)

奇跡の7月

e0066235_13255850.jpg


ずっと片想いだったお方から、業務提携の承諾のお電話が入る。

ありがとうございます。


いい夫の条件

1.優しいこと

2.言ったらすぐ動くこと

3.途中で口を挟まずに愚痴を聞くこと


契りを結んで ハイめでたし で終わらず、

これからの不断の努力によって蜜月の関係を構築していきたい。


提携先へ最大限の利益拡大を提供できるように、生産部門の強化を図りたい。

素晴らしい7月だ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-26 13:30 | うれしいこと | Comments(0)

継続契約の落とし穴

e0066235_2023225.jpg


経理の仕事は、能力に差がつきやすく、見え易い。

会計記帳などを

ほとんどノーミスで5年10年仕事をやり遂げる会計事務所もあるので、そいういうところを

使っている会社は、 「経理なんてどこも同じ」 と思うはずだ。


しかし


そう思わせるのが大変。

ちゃんとやってれば、いとも簡単に仕事が終わってるように感じられる。

これでは付加価値を分かってもらえない。

逆に、少しでも手を抜くとすぐバレる。 

税務調査に引っかかりでもすれば、それこそ損害賠償に発展する。


丁寧に見ようとすれば、当然それ相応の代金を貰わないとやっていけないのだけれど、

経理の仕事は付加価値を見つけにくいもの。

申し訳なくて、なかなか値上げ交渉に踏み切れない。


良心的な会計事務所が、賠償請求で潰れる。 (良心的であるがゆえに)

ホントにそういう時代なんだな。


吹上経理支援は、大きくするだけじゃなくて いい仕事する事務所にしなきゃ。

そうじゃなくちゃ、経理屋をやってる意味がない。

ここ2~3日、そんなことを考えてた。


安かろう悪かろうに、私は逃げない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-07-25 20:27 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri