<   2006年 09月 ( 49 )   > この月の画像一覧

9月総括

今月は 【追われた9月】

新規の関与先の業務開始が重なり、納期に追われ続けた。


・労務部門の立ち上げ準備

・既存商品の見直し

・既存関与先様のフォローアップ

・事務所移転準備


事務所の体制づくりも取り掛かり始めたので、とにかく時間がなかった。


【 選択とは、捨てること 】 とはよく言ったもので、9月は捨てた月でもある。

取捨選択をし続けて、そこで残るモノや者がベストなんじゃないかな、と。

自分自身 情にほだされやすいタイプなので、

ドライにクールに決断するのは胸が痛くなる。


が、それはやりつづけるべきこと。

捨てなければ手が塞がり、得られないこともある。


もう一度ファイティングポーズを取り直せるように、

今週末は残った仕事を仕上げて、イメージの落とし込み。

e0066235_21435955.jpg

[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-30 21:51 | 仕事 | Comments(2)

オフ会

世界の真ん中@平野 さん

~芽生えたら育てようね~ 税理士まつ さん


とオフ会なるものをしてみました。

(っていうか呑みました)

平野さんとまつさんは初対面の筈なんですが、

フツーに

「あ、どうも」

と会話が始まってしまうおかしさ。


共通のブログ仲間の話に花が咲き

どう見ても初対面に思えない(笑)


で、お二方とも飲むわ飲むわ。

平野社長はウーロンハイ何杯飲んだんでしょうか?


楽しかったですね!またやりましょう。


※オフ会の【オフ】って何なんでしょう?
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-30 12:03 | うれしいこと | Comments(4)

9月最終稼働日

e0066235_18541299.jpg

さて今は、男前社長と美人税理士と待ち合わせ中


4つのアポを乗り切って小休憩

移動時の電車は記憶ナシ


美人社長に会いに行く

僭越ながら、私がお守りしなくちゃ!

と張り切っていたものの、逆についていくだけで精一杯になりそうな予感

ウチもペースあげていかないと


あ~、ヤバい

笑顔に吸い込まれそうになる

最後の最後で、何だか疲れも吹っ飛んでしまった

‥‥



‥はっ!

い、いかん!

どっちが客なのか!?


明るさ、スピード

やっぱ強みだな
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-29 18:54 | 仕事 | Comments(0)

早めのお昼

e0066235_11405732.jpg

今日は丸一日外回り

なのに徹夜明け

どうもランナーズハイになってきた模様

しょっぱなのアポがまたずれ込んで、昼まで待機中

まぁそんなことはどうでもよくなってきた

9月の締めをしなやかにやり遂げたい

‥とメール打ってたら、マブタが重~くなってきたw
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-29 11:40 | その他 | Comments(4)

ネアカとスピード

e0066235_20144858.jpg


これ、夜のイタリア村。

先日、関与先様訪問のついでに、エイヤっと足を伸ばして行ってみました。

秋の夜風は心地よかったです。



どうしても声が聞きたい人だとか、会いたい人もいるけれど、

自分を取り戻せるのは、いつも一人のときみたいで、

最近のリフレッシュはこんなのばかり。

皆さんはいかがですか?


さて、エゴエゴしても気持ち悪いだけなので。


今月の巡回訪問で感じたこと。

小規模な会社の経営という枠組みで、という前提ですが


「決めるのが早いこと」

「ネアカであること」


これ、大事だな、と。

巷でよく言われていることで、新鮮な言葉ではないけれど。


今月は新規の案件が多く、新たな経営者の方との出会いが多かったのだけれど、

皆さん一様に 


「決定スピードが速く」 

「明るい人柄」


絶対条件ではないし、それぞれ各自の持ち味で勝負すればいいのだけれど、

あるといい要素ではあるね。


自戒も込めて。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-28 20:46 | 仕事 | Comments(2)

現場!現場!

e0066235_18281592.jpg


経理支援の新規業務開始

業務管理システムに付随する経理の運用

導入設定に4時間かかった

ぐったり。


が、このシステム

便利

保守スタッフも優秀で親切

行政の窓口に慣れているから、かなりビックリした

ウチも(否、私も)業務レベルをそこまで引き上げていければ、と。


訪問型の月次報告サービスは、弊所の核になる部分。

業務フローの、再分解、構築を繰り返して、ビリビリと肌で感じるところまでもっていきたい。

まずは可視化。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-27 18:43 | 仕事 | Comments(2)

雲一つない空の下

e0066235_12421580.jpg

セントラルパークでお昼ごはん

メナードビルを見上げたら、雲一つない空に気が付いた

鷲のオブジェと相まって、心奪われた
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-27 12:42 | その他 | Comments(8)

軽く一杯

e0066235_23372286.jpg

関与先訪問のついでに軽く2杯

夕ご飯食べてなかったので酔いが回る回る

気持ち的にパンク寸前だったから、なんだか救われた気分

最近はお酒入れる余裕もなかったから

今夜はもうちょっとアルコール入れて、寝てしまおう

ガス抜きは徹底的に
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-26 23:37 | その他 | Comments(2)

商品化

さて、現在 弊所では

【 商品の可視化 】 というのを進めている。

経理代行はなかなか目に見えにくい商品。

税理士や社労士の顧問料もまた、可視化の進んでいないサービスだろうね。


購入の実感を得ていただくために (特に決済権者に対して)

目に見える、肌で感じる、耳で聞こえる (あるいは匂う) 

サービスの仕方が大事だな、と思う。


① 月次報告書はカスタマイズ感を高め、対話型の報告とする。

② 懸念事項への報告は、紙媒体の報告書として残すようにする。

③ それぞれに必ず納期を宣言して、納品までの間 【期待】していただく。


先日も関与先様に報告にお伺いした時、アポが取れない税理士について

「〇〇先生は生きてるの?」

と社長は言う。

これは顧問料の 「払ってる感」 が薄れているパターン。

毎月口座から引き落としの 【気づいたら払っちゃってた】 作戦を見破られると

社長は 

1.値下げ要求 2.契約解除 3.無視

のどれかの行動に移る。


それに比べて、弊所の毎月の巡回訪問がビリビリ肌で感じるサービスだとすれば、

2月に1回訪問ペースの事務所には、普通に勝てる気がしている。

だから訪問にこだわるのだ。


これはきっと、どんな商売でも共通していると思うので。

「自社商品の可視化」

進んでますか?
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-26 17:42 | 仕事 | Comments(2)

ソリッド

e0066235_20191535.jpg


6月以来の厳しい日程。

本日、また資料着(当たり前ですが)。

納期が新規立ち上げ案件と被る。 どーすんねん!

鬼になれ!鬼に! ウッカリ寝てる場合ではない!(反省‥)

もうアレだ。睡眠中枢を破壊する薬とかあったら欲しいわホント。

俺の3時間を返せ!

‥はっ!

神様。 もしや俺に、このまま夜通しハタラケと‥?!


さて、今日は昇り竜の勢いの経営者に初めての月次報告。

早い。淡々と物事が決まっていく。

言うなれば、迷いがないな、と。

要らない考えが上手く削ぎ落とされている。

話をしてるだけで、人としての「格差」を感じさせられた。

当分、この人には勝てない(かも)な、と。


私はいつも、仕事に気持ちを入れてしまいがち。当然、思慮や迷いが紛れ込む。

週末にソファで寝転がってても 

「あの社長、今日はどうしてんのかな?」 「あの会社、今月どうなんかな」

とか考える。

だからこそ この仕事には やりがいを感じて、天職だと思っているけれど、


もっとその辺りを削ぎ落として、、ドライにサクサクこなしていくべきかもかな、と思った。

人を使い出したら、なおさらそうせねばな、と。


でも、今 側ににいてくれる関与先様は、創業期の訪問営業から掴んできた大事な人たち。

情が移る。

この人たちだけは、ウチの規模が50社 100社になっても

週末に 「あの社長どうしてんのかな?」 と思い出していたい。


もうこの辺は、性格の問題かもね。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-09-25 20:46 | 仕事 | Comments(4)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri