<   2006年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

10月総括

e0066235_16194962.jpg

10月は踊り場

急な受注を捌くことに忙殺された

アゴ上がりっぱなし


「資金が許すなら、ヒト入れたほうがいいよ」

と、関与先様からも指摘があり


そうだなぁ‥

‥はっ!

私がお客に相談しててドースンダ!


一歩前へ踏み出さないと何も始まらない


今週中には再度態勢を整えたい
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-31 16:19 | 仕事 | Comments(0)

事業価値

e0066235_12353057.jpg

ラーメンか食べたいな、と思い

あぁでもないこうでもないと探し歩き

行き着いた先はここ

ココ壱

‥‥



事業売買の相談が重なる

ブログのシナジー効果?

買う側、売る側、両方経験することになるので非常に意義深い


要点は、

適正な事業価値を割り出すことと

取引後の業務の見直し
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-30 12:35 | 仕事 | Comments(4)

向かうところ

e0066235_124689.jpg


最近使わないなぁ。 耳栓。

税理士試験を受けてたとき、これが夜のお供。

集中しようと思い、テレビもオーディオも入れてなかったので、とても静かな部屋だった。

でも、静か過ぎるのも困ったもので、隣や上の部屋の物音が気になるんだよね。


さて、スタッフ増員について

入力パンチャーを入れるのか、事務を一手に引き受けてくれる人を入れるのか、

考えどころ。


フルタイムで入れて、事務全般を責任もってやってもらうほうがいいかな。

入力パンチャーを入れても結局、捌ける仕事は、事務所全体の仕事の20%程度。

これでは40社以上抱えきれない。

私が外回りに集中できる環境にしなければ。


9.10月は非常にもどかしい状況。

早くこの状況から抜け出さないと、あっという間に30歳になってしまう。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-29 12:40 | 仕事 | Comments(0)

修羅場

e0066235_12102264.jpg


ナカノスタイリングのヘアワックス 「ウルトラスーパーハード」

名前だけ聞くとガッチガチになりそうだけれど、とてもナチュラルに仕上がる。


髪が直毛で、なかなか髪型がキープできなかったのだけれど、ヘアワックスに変えてから

ストレスなく毎日を過ごせるようになった。


さて、関与先様の話


自分だけが犠牲になれば解決する問題は、たいした問題ではない


一瞬、真意を掴みかねたのだけれど、社長はこう続けた


人生の修羅場っていうのは、ほとんどが人間関係から出てくるのもの

『清濁併せ呑む』 だとか 『嫌なことでも言わなきゃならん』 だとか

そういうもの以外は、自分が我慢したり努力すれば解決すると思う。



なるほど

まだまだ他にも示唆を込めていたはずだけれど 私が吸い上げることができたのはここまで。


論点は

だからこそ、自分だけの苦労は やれるだけやれ   というのと

本当の修羅場は組織化してからやってくる     ということかな


そういう意味では、個人事業の私はまだケツが青いかな。

みなさんの修羅場はどうでしたか?
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-28 12:32 | 仕事 | Comments(4)
e0066235_1514638.jpg

今日は何も食べていないのに気付き

ラーメンが食べたくて何かいい店はないかと栄地下

が、結局行き着いた先はココ

カフェクリ

‥‥




さて、所用で関与先に立ち寄る

この会社、スタッフさんの応対が良い

この会社、強くなるな、と

私自身、最近頭が下がりにくくなってるな、と感じてたので、いろいろと思うところがあった

おっと、事務所に着いたので今日はここまで
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-27 15:14 | 仕事 | Comments(2)

傍で支え続ける

法人決算2社

大口記帳代行

法人3ヶ月分の経理

個人新規案件7ヶ月分の経理

月次業務3社

e0066235_19252582.jpg

やっつけ中


怒涛の、まさしく怒涛の経理代行が進行中。

やっつけ、やっつけ、まだまだ出てくる。

業務の質を落とさないように、今は必死。

会計事務所経験者、私のもとへ寄ってこい!


さて、事業の現在価値の算定の依頼が来た。

単に貸借対照表をペロリと出すのではなく、資産価値と収益率を弾いて、カッチリ数字に

まとめたい。


こういう案件を納期内に、確実にやり切ること。 リミットは14日、336時間。

まさにココが財務コンサルティングになると思う。不退転の決意で臨みたい。


とにかく入力してる場合じゃない。

非常勤さん、いつもありがとう。 あなたには感謝している。

ってもうこっちは勝手に常勤のつもりなんですが‥



新たに船出をしようとする人がいる。

出来ることは、その時までの間 粛々と傍でお支えすること。支え続けること。


そんな中、「寂しいです」 といってくれる女の人がいる。

社長、男冥利に尽きるじゃないですか。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-26 19:44 | 仕事 | Comments(2)

有難く頂戴

e0066235_12552876.jpg


創業期からお付き合いさせていただいている税理士事務所から、

経理支援のご依頼を頂く。

いつも目にかけていただき、有難い。恐縮。


が、前回に引き続き 今回までもお断りする羽目に‥


大き目の案件。

しかし、出張型の経理事務請負は、弊所の向かうところではなく、逆に関与先様と税理士

先生に迷惑になると思い、お気持ちだけ受け取らせていただいた。


事務請負については先日、年額100万を越える大口案件もお断りさせていただいた。


「経理代行」 という触れ込みが、周囲の方々に違ったニュアンスで受け止められてしまっ

ている向きがある。

弊所の業態は、巡回監査型の会計事務所に近い。

がしかし、一般的に 「会計事務所 = 税理士 」 という認識があるので、税理士では

ない私は、会計事務所とは名乗らない。

そういう理由で 「経理代行会社」 と名乗っている。


経理がズタズタの会社を受け持つのは、記帳代行型の税理士事務所でいいと思う。

そのまま申告まで行ってくれるから。

そういう事務所が納期7日を宣言したら、マジ強いと思うよ。


一方で、ウチがすべきは前線部隊であり続けること。 経営者の傍で支え続ける事。

一歩でも後ろへ下がると税理士に負けるのは一目瞭然。

自前の税務部門を置いたとしても、ココは重要かな。


その税理士事務所の方が言っていた。

「どこの税理士事務所も同じだと思うけれど、総務部門まで引き受けちゃって、手が一杯

 なんですよ」 と


何屋さんなのか、はっきりしないと。

あなたには名古屋一になってもらいたいので。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-25 13:36 | 仕事 | Comments(4)

実効レベル

e0066235_12463769.jpg

税理士と協力しての関与先様へ月次報告

税務は税理士の領域なので、私がすべきは財務会計の報告と事務レベルのやりとり

これにより、税理士と社長は税務や経営の相談に集中できる

三者すべてがプロであり、結果的に関与先が受ける利益は高みを維持できる


が、

都合上、ウチの十八番のキャッシュフロー計算(解りやすい)
まで至っていないため

できる報告が限られ、私自身非常にもどかしい

売上と販管費の計数分析のみで、どこまで報告書の実効レベルを高められるか


年度更新目指して、今は正念場
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-24 12:46 | 仕事 | Comments(2)

穴とお守り

e0066235_17391285.jpg


とある税理士に会いに行く。

美人さん。


『B to Bの関係を』

ということで ウチの自慢の美人社労士をご紹介しようとしたものの、

見とれてタイミングを失う。(スミマセン、ウッカリ)

また次の機会に。


お仕事の話は順調に進む。ありがたい限り。


さて、私の事務所の話になり

経理代行の限界を諭される


半ば詰められ(汗)

シュンとなり


‥‥




自分はなんと頭が固かったのかと‥

穴があったら入りたい


この税理士先生については

格が違うな

というのと、

勝てないな

というのと、


とにかくグウの音も出なかった。

完敗
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-23 18:09 | 仕事 | Comments(2)

5感に訴える

e0066235_13304739.jpg


事務所で使う紙の近くに、芳香剤を置いている。


紙は商品。

重要関係先から送られてくる紙資料は、いつもほのかな薫りがする。

その薫りを嗅ぐたびに、関係先の顔が浮かぶ。


逆に、変な臭いのする資料を送ってくる事務所もある。

紙からトイレの臭いがする事務所もあった。

いくら資料の精度や価値が高くても、この臭いで少々幻滅する。


(私の鼻が利きすぎるだけ?)


まずは事務所の商品価値を高めること。高め続けること。

営業力とか、突破力、人脈などは、その先の問題かな。
[PR]
by hukiagekeiri | 2006-10-22 13:39 | 仕事 | Comments(4)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri