<   2007年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

6月総括

6月が終わった。

今月は 「採用の6月」

所内の整備が主なミッションでした。


新しいスタッフを探していて、結局丸々1ヶ月かかりました。


採用枠は1人のみだったため、慎重に検討させていただきました。

面接から採否結果まで2週間以上待っていただいたり、

遠くからご応募いただいたり、

非常にありがたいことだと思っています。

泣く泣くお断りした方ばかりで、非常に心苦しかったです。


最近の求人はレベルが高い。

それは弊所が評価いただいているからだと受けとめています。

引き続きいい人材を確保するためには、

弊所がこれからも成長し続けること、

労働環境を改善していくことが重要だと思っています。


事務職における、成果報酬制度をしっかり作り上げていきたいです。

頑張る人が、より報われる職場にしたい。


これで弊所は、今後を担うコアメンバーを確保できました。

バックヤードの整備により、

弊職も新規開拓に本腰を入れることができそうです。

100社体制、中規模事務所へのシフトチェンジが本格的に動き出します。


残り5ヵ月半、一気に100社までもっていこうと思います。


吹上経理支援 2007年短期経営計画は以下のとおりです。


1.関与先100社到達

2.社会保険労務士法人の設立

3.労務支援商品の発売



大事なことは想うこと、想い続けること。

私は信念をもって、コンサルティングファームを作りたい。

周りに居てくれる仲間たち、力を貸して!!

一緒に頑張ろう!

e0066235_17272588.jpg


2007年も折り返し地点です。

皆さんの経営計画、

調子はいかがですか?
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-30 17:31 | 仕事 | Comments(0)
日本の企業の所有権が、多くの市民のものへとシフトしてきていますね。

従来、我々は、銀行への貯蓄を介して

「銀行融資」という形で国内の企業・産業を支えてきて、その利益は

雇用の確保、社会インフラの整備という形で受け取ってきました。


しかし今後我々は、直接企業を所有し、

その意思決定にも関わっていくことになります。


企業と個人株主との関係は、国と国民との関係に近い。


これは「企業の民主化」と言えるのではないでしょうか。


というのも、

従来の企業は、大資本やオーナーによる、

いわば「絶対君主制」がまかり通っていて、

意思決定は君主たちの一存で決められていました。

そしてまた、企業が得られる利益は、

その君主たちに分配されていたわけです。


しかし今後、企業は絶えず多くの個人株主に監視され、

かつ大きな社会責任を

背負っていくことになります。


小さな政府、という表現がよくされますが

政府が小さくなる、というよりは、企業が

よりパブリックなものになっていくということでしょう。

非上場会社と上場会社の社会的な地位・立場の差が、

より一層開いていくとも感じます。


かなり語弊を含んだ、横着な表現ですが、

この流れを見て私は、

日本が 「戦後復興期とはまた別の社会主義化」をしている 

と感じるわけです。



そんな中、トヨタのこんな広告が目に付きました。

http://toyota.jp/harmony/index.html?intoharmony.excite.news.01

社会の「器」たらんとする、トヨタの気概に胸打たれました。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-30 08:55 | Comments(0)

トレーニング

ついこの間、人生ではじめておっぱいが揺れました。

階段をタンタンと駆け下りていると、微妙に胸が揺れるのです。

私、オトコなんですが‥


とてもショックでした。


さて、

映画「300」の戦士たちや、ビリーズブートキャンプのビリーさんに影響

され、

あるスタッフに聞いてみました。


「筋肉のある男ってカッコイイかな?」


以下スタッフ

「適度にあるのは男らしくていいですね」

ふ~ん。。。


それで聞いてみた

「どこに筋肉あるとカッコいい?」


以下スタッフ

「腹筋」


‥‥




そこ、


普段見えませんから。



見える部位でどこかないか、と軽く問い詰めたところ

「腕」ということになった。

e0066235_8192427.jpg


なんだか手羽先みたいな腕なので、

ちょっと鍛えようかな、と思いはじめました。

自己愛に目覚めない程度に、頑張ろうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-29 08:23 | その他 | Comments(2)
e0066235_1039052.gif


「この人この出会い」本日更新です。

今回は 【 MIYABI PHOTO PLANNING 】 の脇田博史 様です。


⇒ 『 この人この出会い 

MIYABI PHOTO PLANNING 様 2007.06.28 』を見てみる



脇田様とは、異業種交流会で知り合いました。

パワフルだな。という印象が強かったのを覚えています。

実際に一緒にお仕事をさせていただくと、

人懐っこさも持ち合わせておられて、

ポジティブなオーラが感じられる方です。


あっと、ブログで説明するよりも、ささ、記事をどうぞ。


実はこの脇田様にはこの写真を撮っていただいていたんです。

⇒ 脇田様に撮影を依頼した月間起業塾のリリース記事はこちら

おまけに、このブログのヘッダーのイメージの元の写真も脇田様。


いやぁ、うちもお世話になりっぱなしだなぁ。


そういえば、『MIYABI』の命名の由来ってなんなんだろうな。 


⇒ この人 この出会い が気になった方はこちら 

⇒ MIYABI PHOTO PLANNING 様のホームページはこちら
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-28 07:50 | その他 | Comments(0)

海外取引

e0066235_9172169.jpg


生産ラインをベトナムに置けないだろうか?

最近しばしば、こんなイメージが沸いてきます。


我々が作る商品 「月次報告書」は

日本語で、日本の商法の下で、日本の会計基準に沿って作られます。

これを、途上国の優秀な翻訳家と会計人をもって、

低コストで商品化できないだろうか。


言語と法律の障壁を乗り越えれば、

現地から輸入する財務分析の質は、

国内で行うそれよりも、かなりの精度、深度を実現することができます。


税理士事務所ではない弊所が、ハンディを乗り越え、


否、


逆転する必殺技

になり得るかもしれない。


皆さんは海外の市場や資本、どのように活用していきますか?
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-27 09:18 | 仕事 | Comments(0)
日泰寺の門前町、覚王山のスターバックスで

ついに飲んでみました。

e0066235_9474193.jpg


キャラメルマキアート


コールドで注文しました。


知り合いが 「1階の参道側の席がおススメ」というので、

わざわざ待って席を確保します。

e0066235_9495423.jpg


こんな感じ。

地面が目の前にあると、気持ちがどっしりと落ち着くのはなぜなんでしょう。


ミルクの風味に「うぉっ!」と感動しましたが

独特のくさみがあって、あれはホットで飲むほうがいいかな?

と思いました。


わざわざ時間を作って、ただただカフェに入っただけなんですが、


「スイッチが切れる」


という表現が適切なくらいの気分転換ができました。


無理してメリハリをつける。

そういう習慣がなかったので、いい経験になりました。


自分だけのスイッチオフ。

皆さんにはありますか?

機会があれば教えてくださいね。



e0066235_12401628.gif
⇒ 『知って得する』 更新しました


独占禁止法・談合シリーズのまとめです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-26 09:50 | その他 | Comments(2)

井の中の蛙

「井の中の蛙」

これは、他人や自分を戒めるためによく使う言葉だと思います。

ネガティブな使い方をするので、イメージはよくありませんね。

謙虚さや広い見識を問うためには、とてもよい言葉だと思います。


「井の中の蛙、大海を知らず」


私もしばしば、自身が「井の中の蛙」だなぁ、と思う事があります。

グローバルな世界の流れや、専門家がひしめく会計の分野で、私は一匹の蛙

に等しい。


が、ここでひるんではいけない。


その、自分の「井の中」で、圧倒的な存在感を示せばいいと思うのです。

ランチェスター戦略で言うところの、「局地戦」を制すことが、

蛙が生き残る道だ、と思うわけです。

映画 【300】 のスパルタの精鋭の戦いぶりもまさに、局地戦。

一点突破でしたね。


小規模と言えども、事業者には皆、各自で築き上げてきた

「自分だけの市場」があると思います。


少し抽象的過ぎたようですが、

要は、自分の地盤を揺るぎないものにしたいですね、ということです。


大海に臨むつもりなら なおさら、と思います。


っと、すみません。

説教臭いですね。



ん?

e0066235_7545360.jpg


‥はっ!


これは納豆臭いですね。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-25 07:55 | 仕事 | Comments(0)

一流に学ぶ

e0066235_11174616.jpg


名古屋は雨です。

皆さんの日曜のお天気はいかがですか?


とある社長と話をしていて、

「他の業界の一流のサービスに接することは、いい刺激になる」

という話になりました。


自社のサービスや商品を見直すにあたって、同業者ではなく、

別の業界における一流を目の当たりにしておく。

そういうことで、新たな発見が得られるかもしれません。


私自身も、よいレストランの気配りのあるサービスを受けたりすると、

自分の商売のサービス内容に不安を覚えることがあります。

いい刺激を得るためにも、たまには頑張っていいお店に入りたいですね。


食事を誘う口実も、一つ増えましたしね(笑)
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-24 11:44 | その他 | Comments(0)

秘めたる思い

e0066235_11342751.jpg


みなさん、内に秘めたる思いはありますか?


例えば、お仕事でいい成績を出したい とか、

大好きなあの人に会いたい とか、

愛する我が子を抱きすくめたい とか、

パァーっとどこかに遊びに行きたい とか。


私は、想いが募るタイプ。

口下手ゆえに、日常のなかでそれが発散されることがありません。


昔はギターを持って唄うこと。

少し前はブログで記事を書くこと。

そうやって、はやる気持ちを抑えていました。

それらは私にとって、心のバランサーの役割を果たしていました。


最近は、ブログの記事にエゴを載せぬように気をつけています。

すると、徐々に、募る想い。

焦る、募る、逸る。


が、これでいいんだと思います。

粛々と、目標に向かって進むべきだと考えました。

心のバランスと引き換えに、現実を変えていこうと思うわけです。


おかげさまで、このブログも週間アベレージ360ユーザになっています。

ブログスタイルのシフトチェンジは、結果として正解でした。


実は、以前のエゴエゴブログは、雑誌「月間起業塾」掲載のきっかけと

なっていて、それはいわば成功体験でした。

そこを敢えて、変えました。


これからも引き続き、皆さんに楽しんでもらえる、心の置き場のあるブログ

を目指していきますので、

よろしくお願いしますね。


【四六死苦!】 とか、さむいギャグは言いませんからね。

そういえば最近、知り合いに 「週一で動画でギャグって」

とか言われました。


‥‥




え~。

。。。


「殺す気か!」


‥‥




まぁ、うんちくはこの辺にして、


皆さんの「秘めたる想い」


どこに向かっていますか?

受け止めてくれる人はいますか?
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-23 11:37 | その他 | Comments(2)

企画書

e0066235_8154127.jpg


法人関与先につき、とある新規案件の企画書の作成を依頼された。

毎月訪問し、経営に近いからこそ、こういうご依頼がある。


あとは解り易く作れるか、ということと

財務を見ている強みを活かせるかということ。


この辺りを鑑みて思うことは、

説明する能力の重要性。

毎月わかりやすい財務報告書を作り、これをノウハウ化することは、

報告以外にも、

関与先様のチカラになるはずだ。


そんな風に思えてなりません。



さて、よく分からん話はこの辺にして。

最近、BENNIE K がヘビーローテーションなんです。

【1001 Nights】を毎日聴いています。

サビの疾走感に踊りかけています。


そんなベニーケーのボーカルのYukiに似てる知り合いがいた。

どう思うかスタッフに聞いてみました。

「あのさ~ ベニーケーのボーカルってさ、R子に似てね?」

以下スタッフ

「えっ、R子さんと、あのハーフの歌手とですか?」


ん?

ハーフ?

‥‥



それ、

ベニーケーじゃなくて



クリスタルケイじゃね?
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-06-22 08:16 | 仕事 | Comments(2)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri