<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

10月総括

10月が終わりました。

今月は 「高密度の10月」


私用が影響し、事務所運営に全身全霊を注げる状態ではなかったものの、

自身の稼働時間は先月より上回ることができた。


スタッフもよくがんばってくれたと思う。

彼女には感謝している。


そして、今月達成したのが

創業来、最高の売上高


財務的にも、業務的にも、かなり絞り込んだ1ヶ月だった。

事務所がソリッドになったことが肌で感じられる。


そして、ついに迫った2007年短期経営計画

リミットまで残り 43日

稼働日ラップは 30日


11月は通常業務が怒涛になりそうな予感です。

加えて、既に受注の見込みもあります。

今こそ、もっともっと追い込んでいかなければならない。


・ ベンチャーたれ、実業家たれ

・ 死ぬまでやれよ、死なないから

・ 大事なことは想うこと、想い続けること



今はまさに、を広げるチャンスなんだと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-31 18:51 | 仕事 | Comments(0)

ハミルトン黒字踊り



関与先様の 「株式会社ハミルトン」様(仮名) の単月黒字を祝して

「ハミルトン黒字踊り」 なるものを踊ってみました。


涙を流して笑っていた社長が 「ブログでアップしてください」 というので、

恥を忍んで公開します。


(関与先減るんじゃないか‥)
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-30 15:49 | うれしいこと | Comments(4)

稼働日ラップ確認

昨日実家に帰ったときに、父母が

「事務所の一字、何がいい?」

と聞いてきました。

母は書を長くやっているのですが、事務所用に一筆書いてくれるとのことでした。


「誠実・正確・厳格」 という

3つの基本理念を書いてもらおうと思いましたが、長すぎる。

今は 「厳」 の文字がしっくりくるかなぁ。


10月も残り3稼働日。

結局、事務処理と新規のお客様との打ち合わせで埋没しそうです。

いい感じで10月を締められそうです。


11月はヤバイ。


法人決算が3社同時進行で進みます。

新規の事業の立ち上げ案件があります。

法人設立案件があります。


短期経営計画リミットまで残り 46日

稼働日ラップは 33日


「自身への厳しさ」 が問われているのだと思います。

そういう姿勢にこそ、新たな仕事、新たな付加価値、が寄ってくるのだ、とも。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-28 14:48 | 仕事 | Comments(2)

ホーチミン計算センター

とある関与先様と

「ホーチミンで事業をやろう」

などという話で盛り上がりました。


弊所も、

ホーチミンに計算センターを置けば、かなりの原価低減が実現できそうです。


提携する士業に話してみたところ

「面白そうですね!」

とか

「私、毎年ベトナム行ってますよ!」

とか

反応は上々です。


問題は初期投資と業務フロー確保まで、資金が耐え切れるかどうか。

ということで、とある公的金融機関に問い合わせしたところ、

融資は原則、国内事業に限定するとのことでした。


実際に計画を始めるかどうかは別として、

こういう話が出てくる環境にあるというのはいい傾向だと思います。


また、新規で2名の税理士のご紹介を受けました。

弊所が、どんどん周囲を巻き込めるようになってきました。


夢を夢で終わらせないために大事なことは、

想うこと、想い続けること。


正念場だと思います。

足許を固めて、もっともっと頑張ろうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-26 17:41 | 仕事 | Comments(2)
久しぶりに悩んでいます。

提携士業や関係先に電話しまくりましたw

皆さんすみません。

着信不在だった方々から、

事務所やら携帯やら、バンバン返信が来て焦りましたw


目標点がはっきりしているので、普段は事務所について悩むことはありません。

弊所はお陰様で順調に拡大を続けています。


短期経営計画、来年の法人化、都心部への事務所移転。

これらにかかることで重要な案件が出ています。


自分ひとりで解決できるような課題は、さほど難しいことではない。

とある社長に言われたことです。


どうも神様は、その人の器に合った障壁しか用意していないようです。

身の丈にあった課題しか、その人には起こらない。


今ある壁は、私のために用意されたもの。

どう取り組むべきか、それが問われているのだと思います。

が問われているのだと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-24 19:41 | 仕事 | Comments(0)
10月も残り6稼働日です。


お見積もり頂いた案件につき正式にご依頼をいただきました。

ありがたい限りです。


今月は創業来の最高売上を達成しそうです。

個人決算がないこの時期に売上が伸びるとは驚きでした。


8ヶ月前、こんなことを言っていましたが、

予定通り、今年の年間売上高は 前年比100%増 を達成できそうです。


残り6稼働日、もっともっと追い込んでいこうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-23 21:25 | 仕事 | Comments(0)

必死さの再確認

e0066235_195025.jpg


なるべく実家に顔を見せるようにしています。

夕食を一緒にとる、テレビを一緒に見る。

ほんの数時間のことですが、

それだけで随分リフレッシュできるものだと思いました。


そういえば、

自分の昔のライブビデオを見てみました。

当時の迷いや、悩みがにじみ出ているようでした。

みてるこっちが恥ずかしいw


さてこのライブ、あまりいいテイクじゃなかった、というのもありますが、

「必死さ」 が伝わってきませんでした。


どれだけ必死になっているのか、

その人が本気なのか、どうなのか、

傍から見ていればよく分かるものですね。


自由ヶ丘にて業務再開です。

短期経営計画リミットまで2ヶ月。

30まで10ヶ月。


高瀬 俊誠 社長にひけをとらないような29歳を目指そうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-21 20:19 | その他 | Comments(0)

パートナー事業者募集中

事務作業に埋没して、イメージが降りてこなくなっています。

これは、非常に危うい。


さて、

現在、パートナーを探しています。

個人の税理士や社労士ではなく、マンパワーをもつ事業者です。

長期的なスパンで提携できる同業者を探しています。

将来的には事務を大量に処理する、計算センターを持ちたい。


本当に、中規模事務所へのステップアップが現実的になってきました。

チャンスだということは肌で感じています。

ココを乗り切らなければならない。

そして、波に乗らねばならない。

そういう危機感があります。


そういったとき、現場に埋没していれば、気持ちだけは安心します。

成績の悪い営業マンがむやみに飛び込みを続けるのによく似ています。


でも、それじゃダメだ。


現実に向き合い、乗り越えねばならない。

自身の器以上には、会社は大きくならない。


例えば年商1億。

今の私がそれを目指してもたぶん無理です。

資金力も、

人を束ねる力も、

販路も、

生産力も、

信用も、

全部足りません。


私はまだその器ではない、ということです。

そういう意味で、事業家の年商はその人の器を如実に示すと思います。


もっともっと頑張らなくては、と思います。

器を広げねば、と思います。




※ いつも読んでいるブログにこんなフレーズがありました。

「優秀な人にだけ、付加価値を求められる仕事はあつまるものです。」
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-19 19:37 | 仕事 | Comments(2)

サービス業

今週の3件の新規のお見積もりは、3件とも女性の方でした。

美やアートに関係する方ばかりで、やはり皆さん素敵な方でした。

浮き足立ちました。


弊所の関与先様は 

女性の事業主の方や、女性の社長が多いです。


‥なんでだろ?


税理士はちょっと、取っ付きづらいのかもしれませんね。

そういう意味では、少し気楽に付き合える弊所はいい立ち位置なのかもしれません。


数字を並べてペロっと紙をわたす仕事ではなくて、

サービス業としてお付き合いさせていただくのもいいかもしれませんね。


会うたびにふわっとした気分になる、とか

報告書からいい香りがする、とか

ちゃんとケアされてる感がある、とか


こういうのもいいかもしれませんね。


そういえば、いつも違和感を感じているのですが、

周囲の方からは私自身は 「営業マン」 として捉えられています。

が、実際のところ、私は「物販業」や「製造業」にかなり近い考え方のようです。


接客のプロ3名にお会いして、

私がサービス業を名乗るなどおこがましい。

そう思いました。


⇒ 何故か女性のお客様が多い、吹上経理支援のサイトはこちら

e0066235_23564530.jpg

[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-18 18:34 | 仕事 | Comments(0)

嬉しい悲鳴

またもや新規のお客様が増えることになりました。

6件まとめての委託がありそうです。

10月はとてつもないラッシュです。


会社設立の支援や、事業計画書の作成も承ることになり、まさに 怒涛 といった感です。


ありがたいことです。

短期経営計画のリミットまで残り 57日

稼働日ラップは 40日


今後、所内でスピードについてこられない人が出てくるのは仕方ないかもしれません。

これまでは所内を守るために新規受注を抑えようとしていましたが、

抑えようと思って収まることではないことが解りました。


もう、前を向いて走るしかないようです。

嬉しい悲鳴を上げながら。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-10-17 20:33 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri