<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

11月総括

11月が終わります

今月は 「失った11月」

とても大事なスタッフを失ってしまいました。

私自身初めて持った部下で、入所の経緯もあって思い入れが深いスタッフでした。


この事務所は彼女と2人3脚で作ってきた。

そう思っています。


他のスタッフがボロボロ脱落していく中で、寂しい思いもさせただろうし、

私の気が多くて短気な性格には辟易したことでしょう。

また、遠くからの通勤は大変だったと思います。

よくがんばってくれたと思います。


彼女には感謝しています。


‥‥




感傷に浸る間もなく、

事務所自体は拡大を続けています。

止まろうにも止まれない状況です。


この事務所は走り切るように設計されています。

なれば、脇目も振らず走り続けるのみ。


そういえば、8年前「ハシル」という曲を書きました。


ハシル

どこまでも行く

ハシル

走り続け生きていく


果てない夢を掴む



‥っと、どうでもいいことでしたね。



2007年短期経営計画

リミットまで残り 13日

稼動日ラップは  9日


30歳まで残り   264日

法人化まで    378日
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-30 17:18 | 仕事 | Comments(2)

採用活動を終えて

今回の求人の採否結果をお出ししました。

本日発送のため、明日にはお届けできると思います。


求職者の皆さん、お待たせしてすみませんでした。


弊所とマッチして勤務いただける方かどうか、

慎重に、慎重に検討させていただきました。

2ヶ月以上求人期間を要したのも 「ミスマッチは大きな不幸」 と考えたからです。


残念ながら一緒に勤務できなかった方にも、採否通知書の中で

「評価させていただいた点」

「残念ながらミスマッチだった点」


を書面にて明記させていただきました。


弊所に興味をお持ち頂き、またわざわざご足労頂いたことを無下にしてはいけません。

上記2点は、今後の求職活動に是非ともご活用いただきたいと思います。


弊所は「人」に必死です。

付加価値を追及できる方をお招きしたい。

そして、健全な労働環境でかつ、頑張りが報われる職場を作りたいと思っています。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-29 22:18 | 仕事 | Comments(0)

必死になること

とある関与先様に言われました

「必死に物事を進めていれば、おのずと助けてくれる人が現われるもんだよ」


私が「今からそちらへ行きます」

と言っても

「時間を大事にしたほうがいい、次の機会でいいよ」

と言って下さったり、

「頑張ってね」

と励ましてくださったり、

「一番キツい役回りは日高だよね」

とお気遣いいただいたり。


そういう周囲の心意気はありがたい限り、と思います。

これを続けて、続けて、辞めないこと。

頑張ること、必死になること。

一線を越えれば、お客様はちゃんと見ていてくれるものだ。

そういう関与先様とお付き合いさせていただけるようになったのだ。


29になってやっとそれが分かりました。

腹オチしたことは続けていかねば、と思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-28 18:23 | 仕事 | Comments(0)

採用最終週を迎えて

今回の採用の最終選考に入っています。

少ない枠でもあり、なお入り口を狭めているため、非常に慎重に検討しています。


採用基準は

① がんばれること

② キー入力が遅くないこと

この2点に絞っています。


未経験から始めたスタッフが、10ヶ月後には法人決算に関わるようになりました。

決して厳しい職場でもなく

叱りもしませんし、サービス残業もありません。


ですが、

スキルを磨く努力を怠った時点で、弊所は居心地が悪くなってきます。

現状にあぐらをかいてしまう人が在籍できるほど、大きな会社でもありません。


弊所の事務スタッフが、ほかの会社の事務スタッフと違うことは

事務仕事が最前線、花形である。

ということです。


私も必死です。

10名近くの応募者の方から選ぶ2名です。

来週初めには内定通知をお出しする予定です。


お待たせしている方、ごめんなさい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-27 19:08 | 仕事 | Comments(0)

手塩にかけた

手塩にかけて育てた社員ほどかわいいものはありません。

ましてや、人生で初めて持った部下は情が移るものです。


今後いくら社員が増えようともそれは変わらない、と思います。


やはり、「これは」という部下を何人育てられるか。

それがやりがい、生きがいになっていくんだと思います。


人が育つ事務所を作りたい。

今日はそれをひしひしと感じています。


自身の器にかかっている、と思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-26 21:41 | かなしいこと | Comments(0)

多国籍化

外国籍の方が新規で関与先様となりました。

韓国籍、

パキスタン国籍、

スリランカ国籍、

といった風に、弊所の関与先様も多国籍になってきました。

国内事業が中心の関与先様の中でも、輸入や海外投資の取引が出始めています。


国際業務に強い行政書士や、外国人労働者に詳しい社会保険労務士が必要です。

また、今後日本でも外国人労働者が増えていくと思うので、

この市場は伸びていくと思われます。


記帳代行、経理代行会社としても、

この分野に強くなると一気に差別化が可能と思います。

今ここに注力すれば、他からの参入障壁となるのは確かです。



さて、

「吹上経理支援」

の名刺に皆さん首を傾げていました。


これまでは

「日本語の方がかっこいいじゃん」 

と思っていたんですが、


日本語の社名のデメリットを強く感じました。


社名、変えようかな?
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-25 16:12 | 仕事 | Comments(0)

加速、加速

法人関与先様の決算処理も一息つき、今年はあと1社を残すのみとなりました。


そんな中、

数日前、非営利法人を1社ご紹介いただいてしまいました。

業務を始めて数ヶ月の関与先様からです。

とても恐縮しています。


更に驚いたこがあります。

今夜、一本の電話が入りました。

弊所創業期から続くお客様からの、法人1社のご紹介でした。


新規のお問い合わせも、ご紹介も 止まる気配がありません。

私が考えている以上に、弊所の存在が皆様に支持され始めているようです。


短期経営計画リミットを目前に控え、

事務所が どんどん、どんどん、加速していく。


そんな中、今私がすべきことは 

頂いた信頼、お引き立て頂いた心意気、ご紹介の重み、

全部ひっくるめて

「掴んで離さぬこと」。

肝に銘じねばならない、と思います。


実業家たれ、ベンチャーたれ。

付加価値の高い仕事こそが、自身を鍛える糧となる。

取り組んだら離すな、殺されても離すな。

死ぬまでやれよ、死なないから。

大事なことは想うこと、想い続けること。



乗り越えるべき壁が沢山あります。

自身の器が試されているんだと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-24 23:17 | 仕事 | Comments(0)

払いのけ 払いのけ

昇り竜の勢いの関与先様がおられます。


他にはないような数々の苦難が降りかかってきていますが、

払いのけ、払いのけ、

飄々と、粛々と、経営を推し進めています。


経営者には多くの課題や障壁が立ち塞がります。

が、それはその人に見合ったものしかやってきません。


小さなことでつまづいている会社に、

深く、高い、高尚な悩み事はやってきません。


今目の前にある壁は、乗り越えるためにわざわざ用意されたものなんだと思います。

立ち止まれば会社が、人生が止まるんじゃないかな。


2007年 短期経営計画

リミットまで残り 18日

稼働日ラップは 14日
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-23 16:06 | 仕事 | Comments(0)

トゥールーズ 初マッチング踊り



人材紹介を手がける関与先様の 「株式会社トゥールーズ」様(仮名)

初マッチングを祝して、


「トゥールーズ 初マッチング踊り」 を踊らせていただきました。


これからがとても楽しみです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-22 14:41 | うれしいこと | Comments(0)

キャッシュフロー計算

e0066235_1831282.jpg


キャッシュフロー計算を自動で行ってくれるエクセルシートを作成した。

近く、ネットにて販売開始します。


キャッシュフロー計算は借入をしていたり、設備投資を検討している会社にとっては

非常に有効な資料となります。


キャッシュフロー計算で何が分かるかというと

1.商売自体の資金繰り

   (利益がキャッシュになっているのか、など)

2.投資にまわしたお金の額

   (いくら設備投資したのか、など)

3.追加投資にまわせるお金がいくらなのか

   (また借入したとき、毎月いくら元本を返済できるか、など)

4.追加の借入や借入返済にまわしたお金の額

   (役員借入金の動きもわかります)


けっこう知りたいことがわかるもんですね。


会社が把握すべき財務資料は


① 粗利益

② 経常利益

③ 資金繰り表

④ フリーキャッシュフロー


の順番で把握していただきたい。

③をすっとばして④でも差し支えありません。


小難しい話ですみません。

詳しくは毎月のご訪問時にお問い合わせ下さい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2007-11-21 18:57 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧