<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月総括

e0066235_22213341.jpg


1月が終わりました。

今月は 「チーム化の1月」


吹上経理が支援チームになってきました。

事務所からのアウトプットに、私以外のスタッフを用いるようにしました。

経理判断や報告書など、

事務所の 付加価値の肝 の部分を敢えてスタッフに任せ始めています。

代わりが効くようになった、ということです。


私はマネジメントと渉外活動に目が向いています。

自分より優秀、と思えるスタッフを抱えたことで、

私自身、各方面で割り切りができるようになりました。


長期的に見て、私がプレイヤーである必要がなくなりました。


1月。 自身の中では かなり大きな変化があったと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-31 23:06 | 仕事 | Comments(0)


㈱カーペット様 グラス部門 (仮名) の黒字化を祝して、

「カーペット グラス部門黒字化踊り」 を躍らせていただきました。


これからがとても楽しみな関与先様です。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-30 16:25 | 仕事 | Comments(2)

リミッター

かなり忙しくなってきました。

踏ん張りどころのようです。

ソファと地下鉄で眠る毎日になりそうな予感です。

去年よりは体制が整っているはずなので、信じて乗り切ろうと思います。

e0066235_0505372.jpg

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-29 22:36 | 仕事 | Comments(0)

チーム

リクルーティングに関係した、国内のとあるコンピテンシー調査では、

事務系の職に就く者の多くが

「自己のスキルアップ」

を大きなモチベーションとしているそうです。


これは私自身もそうであったため、とてもよく分かります。


カネじゃないんですね。

心のケアがとても大事。


無能な上司の下では働きたくない。

ルーティーンワークや、やらされ仕事に就きたくない。

ミスをしたら、上手に諭して欲しい。

自分の機嫌が悪い時には、あまり話しかけてこないで欲しい。


職場は、報酬以外にも色々な付加価値を求められます。

優秀な人ほど、職場環境への要求が高い。


弊所は今後、スタッフに

「いかにやりがいのある業務を提供し続けられるか」。

これが課題になっていきそうです。


そんな中スタッフが

「こんな面白い仕事ばかりさせてもらってスミマセン。」

そんな嬉しい言葉をかけてくれました。

将来的にも、コンサルティングを私が行うべきでないと考えています。

→ こんな感じのスタイルを目指しています。 


一方で、嫌な顔一つせず、コツコツと粛々と仕事をさばいてくれるスタッフがいます。

彼女こそ、報われる職場にせねばならない。


慎重に選んだ彼らですが、益々伸びてくれています。

もしかしたら期待以上に化けるかもしれない。


マネージャーはバランサーたれ。

今はそう思います。


今日、スポットで法人の決算処理を受注しました。

繁忙期でもあり、協力をA君に頼みました。


私 「A君、一緒にやってくれる?」

 「もちろんです。 Bさんも一緒にやりません?」

 「え、私もいいんですか?」

私 「じゃぁ3人で協力してやっていこう」


創業来最高のこのチームを、もっともっと価値あるものにしていきたいと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-28 22:22 | 仕事 | Comments(0)

巻き込む力

本格的に、自身の在り方を見直そうと思っています。

信頼できるスタッフが育ちつつあり、事務所が再度成長の兆しを見せています。

今は、自身の器を問われているように思います。


常日頃読んでいるブログが更新されました。

→ 「創る、という仕事」 2008.01.24  37歳 東証1部ベンチャー役員の日記


30歳前後の人に向けたメッセージが多いこの人の言葉には、いつも奮い立たされます。


自身を振り返り、

クレイジーになりきれているのかどうか。

周囲を圧倒して巻き込めているのか。

「行動」 が、思想や発言を上回れているのか。


もっともっと、やれる筈です。

良い子ちゃんになるのはまだ早い。


私の課題は 「周囲を巻き込む力」

いつも1人で生きてきたつもりで、周りを諭すことを知りませんでした。

だから60社で止まっていた。 そう思います。


ありがたいことに、とあるスタッフは私より優秀です。

もっともっと優秀なスタッフを迎え入れるために、

夢を成し遂げるために、

私自身の器を広げていかねば。

そう思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-27 15:28 | 仕事 | Comments(0)

労務支援サービス

とある関与先様に

「税務も労務も御社で見てもらおうかと思っています」

そんなお話を頂きました。


まだ流動的な話ではありますが、そういうお話をいただいただけでも

とても嬉しかったです。

跳び上がりかけました。


税金に関するサービスには規制があり、提携の税理士がサービスを行います。
誤解を招かぬよう、いつも書いています。重複してスミマセン)


まずは事務代行部門、

かっこよく言えばアウトソース部門

これを整備することが先決、と思っています。

原価の低減を続け、報告書の価値を高め、納品のスピードを上げる。

この3つを粛々と進めていきます。


その上に

リリースはまだですが、 「吹上労務支援」 と称した、人事労務の支援を行います。

既にサービス提供の下地は整っています。

繁忙期が終わり次第、出張経理サービスとともにリリース予定です。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-26 16:56 | 仕事 | Comments(0)

スカイプ開始

スカイプでの通話を開始しました。

とある関与先様から 「スカイプでの報告・相談など対応できますか?」

とお申し付けいただいたのを受けて

e0066235_1441496.jpg


スカイプを使い始めました。


このブログのすぐ右にある 「Skype me!」 ボタンから発信できます。


で、テストで 22歳の青年とスカイプしてしまい、

のっけから 「さわやかな笑顔ですね~」 と突っ込まれました。

しかし、なんだこのよそよそしい通話は‥w


ということで、スカイプ使えます、のご報告でした。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-25 14:49 | 仕事 | Comments(0)

妥協と折り合いについて

とある関与先様から電話がかかりました。

「そんなに肩肘張らずに 一度自分の周囲を整理してみたらどうか?」

と諌められました。


必死になればなるほど、周りが見えなくなるものなのかもしれません。

「桶狭間だ!」

などど息巻いていた自分がアホらしく思えてきました。

いや、アホでした。


色々考えてみると、関与先60社で伸び悩むのは、

私自身の問題だ、ということが分かりました。

もっと言えば私の心の在り方の問題だ、と。


諦めるのはとても簡単で、そして楽です。

悲しいかな、そうやって人は夢を失っていくのだと思います。


でも、妥協すること、折り合いをつけるというのはとても難しいことです。

頑固な私は、今までそういうことをしてきませんでした。

これはきっと弱点なのだと思います。


目指しているのは経営コンサルティングファームの形成。

財務・経理を軸点においた付加価値の提供。

芯がブレてはいけません。


目標を成し遂げるために、今の私では器がコマ過ぎた。

詰まるところ、そういうことだったのだと思います。

器を広げねば、と思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-24 18:02 | 仕事 | Comments(0)

桶狭間

私の桶狭間は、随分と難度の高いものだったようです。

潜在的な課題にメスを入れようとしたところ、膿がたくさん出てきました。

痛く、苦しいですが、これを乗り越えねば明日はない。


もしかすると本当に負けてしまうのかもしれない。

そういう勝負どころに直面しています。


っと、こういうことは誰にでもあることですね。


いずれにせよ、桶狭間。

勝つか負けるか、勝負どころなんだと思います。

どうせやるなら、

勝ちを獲りにいこうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-23 19:15 | 仕事 | Comments(0)

資格の刺客

とある個人税理士との話の中で

「資格のある方と提携します」

「資格が無いと信用に関わる」

なんていう言葉が何回も出てきました。


士業の中では、やはり資格の有無がとても重要視されるようです。

どうしても私は 「税理士業界の無資格者」 という捉え方をされてしまいます。


私は税理士ではありません。


弊所が目指しているのは、税理士事務所になることや、社労士事務所になることではなく、

組織的な経営支援サービス。

そこの1セクションが税理士業務であったり、社労士業務なわけです。


勤務税理士をヘッドハントしたほうが早いかな?
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-01-22 18:55 | 仕事 | Comments(2)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri