<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

4月総括

4月が終わる。

今月は

「アクティブ、4月」。


企業法務に係して、信頼できる専門家が見つかりました。

吹上労務支援のローンチにより、提携社労士との関係が強まりました。

税理士諸氏との関係は非常に良好になってきました。


合わせて、会社設立の相談をいただいたり、

関与先様のご子息の経営相談を打診いただいたり、

成果報酬制度の策定に関するご相談をいただいたり、

WEBマーケティングのコンサルを打診いただいたり。


これ全部、4月。

加えて法人決算2社。


アクティブ極まりない。


関与先様の皆様はそれぞれ、渦巻いています。

一歩外に出るだけで、こうも色々なアクションに出くわすのか。



必死にならねばなりません。

吹上労務支援の収益化。

400時間稼動。


これを目指して、もっともっと自身を追い込んでいこうと思います。


人はその行動でのみ評価されるべきです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-30 18:12 | 仕事 | Comments(0)

子を思う親の気持ち

とある関与先様から、ご子息の経営の相談役を承りました。

有難いお話です。


どうして私なのかは何となく解る気がします。

「御しやすい」

というのは、多くの人が求める部分かと思います。


ですが、

親御さんである関与先様と私で、一度は他のコンサルタントをお勧めしました。

というのも、


一流は一流と仕事をしたがる。

二流は三流と仕事をしたがる。



そんな言葉をどこかで聞きました。


っと、このご子息が何流とかいう話ではなくて。

むしろ、言葉の端々にキレ者感が漂う方です。

同年代ながら、素晴らしいな、と思います。


本当にこれから経営者として伸びていくおつもりなら、もう一ランク上の方とお付き合い

すべきです。

一流同士での切磋琢磨こそが、人を育てるのだと思います。



‥はっ!

よくよく読むと、「私は三流です」 といっているようなものですねw


最近、関与先様のレベルが高くなっていると感じます。

「なぜ私?」

ということが多々あります。

だからこそ、私自身必死に追いつこうとするのですが、

同時に、「もう1ランク上」をお勧めすることが多いです。


関与先様を思えばこそ、です。


そういう関与先様ほど

「今期もお願いします」

と言ってくるのですがw
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-29 12:05 | 仕事 | Comments(0)

新サービス 「吹上労務支援」 を開始いたします

本日から 人事・労務の新サービス 「吹上労務支援」 を開始いたします。

このサービスの特徴は、

顧客の皆様との課題解決事例をデータベース化する。

というところにあります。


サービスの対象を

一定の事業規模

名古屋市内

非製造業


という形で限定させていただきます。


こうすることで、他ならぬ顧客の皆様に、密度が濃くて実効性の高い、

生きた情報をお送りすることができるようになります。

もちろん、経営に重要な情報などは伏せさせていただきます。


ご一緒により良い経営を目指してまいりましょう!
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-28 07:06 | 仕事 | Comments(0)

明日に控え

明日から、新しいサービスを開始します。

「吹上労務支援」 といいます。


将来この吹上を、経営支援を行う組織にしたいと考えています。

そこで、経営コンサルティングを行えるようなチームを作りたい。


今回はその第一歩。

初年度で10社との契約を目指します。



e0066235_21525241.gif
いよいよ明日。始まります。

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-27 18:28 | 仕事 | Comments(0)

創業者の多くは営業出身

創業社長はその多くが、営業出身であったり現場の優秀なプレイヤーであったりします。

マネジメント経験のみを引っさげて起業する人はあまり見かけません。


弊所の関与先様の多くは、

「優秀なプレイヤーがそのまま事業を立ち上げた」 というパターンです。

事業を進める上で「一番の悩み」とよく言われる人事労務の課題。

これを共に解決しようというのが「吹上労務支援」です。



e0066235_21525241.gif
吹上労務支援  4/28スタート

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-26 21:51 | 仕事 | Comments(0)

あと3日

どこまで自分を追い込めるか。

自身のテーマにになっています。


苦しんで、苦しんで、

その向こうに何かがあるということは確信めいています。


創業期を振り返ってみると、

当時は、やっても、やっても全然結果が見えてきませんでした。


訪問営業というのは

300訪問すれば1件は受注できます。

(商品を問わず。)

それは自身のなかで確信めいた法則だったのですが、

事業はゼロからの立ち上げでもあり、

雲を掴むような毎日に何度も挫折しかかりました。


‥‥



現在は、事務所にいれば仕事がきます。

関与先様から他のお客様のご紹介もいただけます。


自身の苦労を鼻にかけるというのは、とても恥ずかしいことだと思います。

苦労自体に価値はありません。

「苦労」と「無能」は紙一重、と思います。


創業期よりも楽させてもらっている現状を腹の底から実感して、

もう一度必死になろうと思っています。

命を懸ける、ということを本気でやろうと思っています。


人はその行動によってのみ評価されるべきです。


e0066235_21525241.gif
吹上労務支援スタートまで、あと3日

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-25 22:09 | 仕事 | Comments(0)

景色を変える

「ランナーズハイ」

とか、

「素潜りから揚がってきた瞬間」

とか、

そんな感覚があります。


法人決算がなんとか峠を越えました。


4月は非常に負荷が高かった。

ここ1年で最高の稼働時間になりそうです。

あと6日、いけるところまでいこうと思います。



そういえば、

昇り竜の勢いの関与先様がおられます。

順調に拡大し、これから組織化を進めるところです。

弊所も近々に撤退しようかというところです。


現在、事務部門の立ち上げと強化に協力させていただいています。


最後まで見届ける。

とても重要なことだと考えています。


関与先での業務を終えて事務所に帰所するとき、すでに終電がない。

夜中の2時半まで社長や幹部と飲む。

そんな、非常に濃い時間を共有させていただいています。

随分と勉強になったな、と思います。


記帳代行、経理代行、というサービスを行う中で、成長著しい関与先様とどう

お付き合いするか。

税理士のように一緒に伸びていったり、言い方は悪いですがしがみついていったり、

そういったことではなくて。

本当に関与先様のことを思ってベストな提案をしていけるかどうか。


経理を預るものとして、これは重要なことだと思います。


そういう姿勢は、傍に残ってくれている関与先様とのお付き合いの中で、

きっと財産になっていくんだと思います。



4月28日、もうすぐ始まります。

e0066235_21525241.gif

名古屋地区限定とした、人事・労務の新しいサービスです。

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-24 19:01 | 仕事 | Comments(0)

七難八苦

あと9時間以内に法人決算を仕上げねばなりません。

とにかくやるしかありません。


そういう経験をさせてもらっていることは、

もしかしたらこの上ない幸運なのかもしれません。


「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」

山中鹿之助という人の言葉です。


間違ってはいけないことがあります。

七難八苦には価値はありません。

それに価値を持たせようとするのはただの自己愛です。


そこから得られる経験則や自身が限界まで追い込まれることが、

その後の貴重な宝になるのだと思います。

人の心や痛みを知ることにも繋がるんでしょう。


とにかく、

人が評価されるのは、ただただその行動のみ。

自身にそう言い聞かせています。



「能書き垂れる前にやれ」

とある税理士が言っていました。


いい言葉と思います。


圧倒的な必死さ、というものを身に付けたいと思っています。


e0066235_21525241.gif
5日後、吹上労務支援はスタートします

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-23 23:49 | 仕事 | Comments(0)

壁や限界

自身の壁や限界に気付かぬこと。

これが一番恐ろしいことなのだ。

ふと思いました。


自身の限界に気付き、

ボトルネックを見つけ、

そこを打破する。


成長というのはそういった事の繰り返しなのだと思います。



労務支援サービスのローンチを控え、既存の関与先様から人事労務に関する

お問い合わせが増えました。

仕事は信頼の塊が降ってくるようなものです。

付加価値を得るチャンス、とも思います。



e0066235_21525241.gif
ローンチまであと6日。

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-22 20:49 | 仕事 | Comments(0)

やり遂げる

「何がなんでもやり遂げる」

そういう心意気があるのか。

自身に問いてみます。


まだまだ。


必死さがまだ足りないのではないか。

そう思います。


人は、その行動でのみ評価されるべきです。


稼働時間や、利益率に執着せず、

ただただ仕事をやり遂げる。

そういう時期が必要なのではないか、と思います。


自身の20代は、残り4ヶ月を切りました。

時間がない。

もっともっとできるはず。


自身の器を広げるラストチャンスだと思って臨みたいと思います。

すべては行動で示されるべき。

圧倒的な必死さ、というのがそれにあたるのだと思います。



e0066235_21525241.gif
4/28 【吹上労務支援】 スタートします。

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-04-21 21:56 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧