<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

8月総括

8月が終わった。

今月は 「渉外の8月」


私自身は現場に埋没していたものの、

提携や紹介、新聞社の問い合わせなど、事務所自体はアクティブに動いた。


来月にはバンバンリリースできそう。


今月は人件費を削減して再度内部留保を図る月と決めていたため、

なかなかスマートな月次損益が出せた。

メリハリが効いた良い月だったと思う。

1ヶ月を終えてのこういった満足感は、創業来初めて。



個人的な目標としていた 400時間稼動は達成できず。

週91時間も超えられず悔しい。 


私はチキン。

確定。


労働時間は400時間を超えているものの、稼働時間まで落とし込めていないのが課題。

あとは基礎体力の部分。 


‥言い訳無用。

私はチキン。


9月は稼働日が1日短いけれど、改めて目指していこう。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-31 17:18 | 仕事 | Comments(0)
「利益極大化計画」 の説明と 画像やグラフの掲載。

今週それを止めているのですが、訪問者数が20%近く減っています。


ごめんなさい。


今のブログは面白くない、ということですね。


数字はうそをつかない。


日常の写真をポロポロ載せても誰も興味ないわけで、

私の場合は日々の日記をコツコツ書いても誰も興味ないわけで。


やはり

「どうしたら利益を拡大できるのか」

というテーマでエントリーを続けた方がいいという結論に達しました。


あの水準で更新を続けるのはけっこうきついんですけどね。

価値があるものは負荷もかかるということでしょうか。


さて、本題。

そういえば私は美容業の方とのお付き合いがちょこちょこあります。

あるとき待ち時間がちょろっとできたので、手元のチラシの構成をスケッチしてきました。

私は経理屋なので、チラシのデザインなど素人です。

チラシの構成などはデザイナーに任せれば早いし、キレイにできるはずなのですが、

参考までにアップしました。

e0066235_15131572.jpg


テーマは 

「キレイになりたい」

「かわいくなりたい」


ということなのでしょうね。 

① before ⇒ after の画像



② 女の子受けしそうなモデルと商品

が紙面の大半を占めています。


つかみのリード文をここで書いてしまうと商品名が分かってしまうので割愛。


美容業界は競争も激しいですし、ブランディングやマーケティングもかなり進んでるな、

という印象ですね。

小規模な店舗でも随分深いところまでやっているようですし、

私のような素人には非常に勉強になります。


美容室の顧客管理システムをSaaSで行なったらニーズありそうだな。


もうやってるかな?
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-30 15:23 | 仕事 | Comments(0)

取材を受けました

新聞社の記者の方がお越しになった。


その記者の方は企業の取材が主で、個人事業の取材は初めてということで非常に恐縮しています。

何でうちに?


渉外活動が随分と活発になっています。

普段から無駄な動きを省いているので、1つのアクションで大きな動きができているのは

いい傾向だと思っています。

周囲の方の時間への意識が高いのはとても感謝。


時間が一番の資産。

時間をないがしろにする者は、業務の質が上がるほど淘汰されていく。


私自身も、相手が限られた時間を割いてくださっていることを感謝しながら業務にあたろうと

思っています。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-29 22:37 | 仕事 | Comments(0)
新しくパンフレットを作成しました。

e0066235_2245942.jpg


バックリと空けた白の空間で、基本理念である 「誠実さ」 と 「厳格さ」 を表現しました。

3つの基本理念も掲げています。

e0066235_224524.jpg


数に限りがありますが、お申し付けいただければお渡しさせていただきます。


さて、提携税理士と関与先様との承諾をいただき、

いよいよ経理事務のプラットフォーム構築支援が始まる。

今後のサービス拡張の試金石となる案件。


気を引き締めて掛かりたい。


人は言葉ではなく、その行動によってのみ真価を問われるべきです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-28 23:09 | 仕事 | Comments(0)

今日の出来事

関与先様から、とある金融機関のご紹介をいただきました。

ありがとうございます。

近々に本店へお邪魔させていただきます。


名古屋のとあるITベンチャーと提携ができそう。

契約までキチッと締めてからリリースします。


また、マスコミ関連の関与先様から 「いい人いないか?」 なる問い合わせがあり、

ホットなとある方をご紹介させていただいた。

美人さんですよ。

いいお話になれば何より。


全国区のとある新聞社の記者の方から連絡があり、取材していただくことにもなりました。

ありがとうございます。


目の前でいろいろなことが起こっていますが、浮かれず業務に集中していこうと思います。


30歳を境に変わろうと思ったら、マジで状況が変わってきた。


変えるのも決めるのも、他でもない自分自身だ。


吹上経理を変えていこう、自分自身を変えていこう。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-27 17:57 | 仕事 | Comments(0)

よもやま話です

さて、私のよもやま話などに興味はないでしょうか。。。

「興味ないわ!」 という方はコメント欄にお書き込み下さい。


なぜそんなことを急に話したかというと、

昨日とあるベンチャー会社の営業部長と話をしていて、こんな話題が出たのです。

「自分のブログを商品案内のブログにすると 読者が離れていくんじゃないかと不安になります」


なるほど、気持ち分かります。

特に営業マンは、お客様からその人柄に興味を持たれているので、そこを削ったら本末転倒なんですよね。


商品のアナウンスはパンフレットとか面談時にすればいい。


今日は丁度ブログのネタが尽きたところです。

このブログで紹介してきた利益極大化計画はリリース準備に移ります。


さて、エキサイトにも youtube を貼ることができるようになりました。

いろいろと活用できますね。


ということで、ぺったんこ。



naivepop or petitfool

ここのボーカルがめちゃんこかわいい。

ここのギターが馬ヅラで、馬そっくり。

もうすぐアルバムがリリースだそうです。


アルバムを出すレーベルのオーナーは、

abcdefg-record

名古屋でインディーレーベルを10年以上やっているというスゴイ人のようで、

歳は私の1つ上。

いくつで起業したんだ。。。



さてさて、今日はここまでです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-26 19:16 | 仕事 | Comments(0)

PDCAサイクルの A です

e0066235_19225481.jpgさて 「利益極大化計画」 も大詰めです。

PDCAサイクルで例えると A の部分に移ります
 


e0066235_1955420.jpg 今日のミッションは 「再度実行せよ」 です。


今日の内容もデキる経営者には当たり前の内容ですのでもしかしたら得るものはないかもしれません。

そんな方のために、記事の下のほうで 今日お会いしたとあるベンチャー社長のお話をしています。

是非ともそちらをご覧下さい。


さぁ今日の内容です。

繰り返して恐縮ですが、 PDCA の A の部分ですね。
e0066235_1964139.jpg


効果測定で得られた情報を元に、改めて販売戦略を練ります。
e0066235_1993061.jpg


利益率や広告のレスポンス、受注率の高かったセグメントがあるはずです。

また、新たなニーズが掘り起こされたセグメントがあるはずです。

そこに対するアプローチをしていきます。

この辺りは社長であるあなたが一番よくご存知のはずです。


そして、再度アクションに移りましょう。

今回の販売戦略は、前回よりも利益に近いところで動けているはずですよね。

e0066235_19153644.jpg


どうでしょうか、これが弊所でご提案している 「利益極大化計画」 です。


要約すると、

【 セグメントごとの顧客管理を軸点においたPDCAサイクルの実行 】

なのです。 決して難しいことをしているわけではありません。

こういうフォーマットをご用意することで合理的に計画を行なっていくことが可能です。


もし経営計画を具体的に行なっておられない方がおられたら私にお力添えさせてください

70社との中小事業者とのお付き合いのある弊所ならではの旨みもあるはずです。


さて、余談です。

e0066235_16483179.jpg


名古屋のとあるITベンチャー社長とお会いする機会がありました。

志高く、上場に向けて邁進中です。


その社長にこんなことをお伺いしました。

「目の前にある課題に向かう視点と、上場を目指した大きなビジョン。

 その両方の視点で物事を考えるのは、頭の切り替えが難しいのではないでしょうか」



そのベンチャー社長の回答は以下のとおり。


「常に数年後のことを考えているので、切り替えるという発想ではないですね。今の現状を見て

 【 数年後のことを考えたらこんなことやってたらいけない 】 と妥協しながら進んでいるといった感じです。」



なるほど。

ここで私ごときがうんちくを書くよりも、

経営者同士、読んだ皆さんが何かを感じていただければそれが何よりと思います。


さて、今日の面談では

久しぶりにとある方と再会もし、とても意義深い一日でした。

なんだかご縁を感じる会社です。


吹上経理を変えていこう。

私自身を変えていこう。

そんな風に思っています。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-25 19:52 | 利益極大化計画 | Comments(0)
e0066235_1548290.jpg


エントリーの題目はこの記事とは関係ありません。

RSSで 「おや?」と思って見てくださった方、気を悪くしていたらすみませんでした。


というのも、日経のNB online で面白い記事があったので実際にやってみようと思ったのでした。

「アニメから見る時代の欲望 【やればできる俺という欲望】」 2008.08.24

アニメの作り手へのインタビューのようです。


文中に、「いつの時代も変わらない、人間の根っこ」 は何かという問いがあり、これにアニメの作者は

【「外に出したい」。もう1つは「取り込みたい」という欲求】

と答えています。


ということで、表題のようなつかみ文句を考えてみたのでした。




ちなみに、「利益極大化計画」のつかみの欲求は

「認知欲求」 と 「自己実現欲求」 といったところでしょうか。

e0066235_1431973.jpg

[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-24 15:49 | 仕事 | Comments(0)
e0066235_19225481.jpg


今日は 「利益極大化計画」 の説明の続きです。 

PDCAサイクルの C にあたる、効果測定はどのようにするのかについてです。

e0066235_19234234.jpg


e0066235_2395328.jpg大まかな内容は 

「結果を検証しましょう」 というミッションで以前ご紹介していますので

そちらをご覧いただくと参考になると思います。



さて、 PDCAサイクルの 「D 実行期間 」 で販売戦略を実行に移した後のお話です。

ただやみくもに営業活動を行なうのではなくて、随時情報収集を行なう必要があります。

これはどこでもやっていることですよね。

e0066235_19245411.jpg


「利益極大化計画」 では、情報の吸い上げを効率よくフィードバックする為に、セグメントごとに

その結果をまとめていきます。


吸い上げる情報を具体的に挙げると、

1.売上高

2.粗利益

3.投入広告費

4.受注率

5.その他のニーズ

が考えられます。


つい先日、とある関与先様で営業現場の資料を拝見させていただきましたが、

それは 日報 (日記) になっています。

文字がびっしり記入されていて素晴らしいと感じましたが、

【データ管理・活用】 という意味では 「文字情報だけで使えるのかな?」 という感想です。 

でも、管理や活用ができていればまったく問題ありません。


繰り返しになりますが、こういったことはどこでもやっていることですよね。


また、 「効果測定」 の3ヶ月では、業務フローの見直しの効果も検証します。

業務フローの見直しとはどのようにするのか、というのは

8月の上旬にエントリーしたものがありますのでご参考にどうぞ。


さて、組み直した業務フローも 「実行期間」 で効果があったのか。以下のようにチェックします。

e0066235_1925586.jpg



これは図に書くと一見簡単そうですが、そんなたやすいものではないと思います。

もっとドロドロしていて大変な作業でしょう。 

ですが、やればやるほど効果はあるはずです。


こうやってご説明すると、効果測定に3ヶ月掛かるというのはご理解いただけると思います。

この頃には膿がバンバン出てきていると思います。


今日はここまでとさせていただきます。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-23 20:07 | 利益極大化計画 | Comments(0)
e0066235_20192736.jpg利益を拡大するにはどうすればいいか。

このブログはいまそんなテーマで更新しています。

さて、今日はPDCAサイクルの 「プランニング」 についてのお話です。

e0066235_17253957.jpg



弊所が経営について関与先様と一緒に考える時は、

まず第一に現在の経営状況の確認として、SWOT分析を用います。

e0066235_19285219.jpg


自社のことは社長が一番深く考えていますし、自社のことを一番よく知っているので、

改めてSWOTを書き出しても

「あぁ、そりゃ当たり前だな」

「ずっと前からひらめいていたよ」

ということが多いと思います。

いや、そういうことばかりのはずです。


そういうときに部外者からああだこうだ言われても ↓

e0066235_19324964.gif 

会社のことも知らないくせによく言うよ。。。
となります。

私自身もそう感じた経験があるのでよく分かります。


私としては社長に考えをまとめてもらうつもりで行なっているので、

基本的には社長の口から出た言葉を書き込んでいくことにしています。

こういったシンプルなフォーマットは、社内での月例会議などでも使っていると思いますが

後に残すことができるし、第3者に説明しやすい良い資料になりますね。


SWOT分析のひな型をお持ちでない方で、1人でこっそり行ないたい人のために、

⇒ かんたんSWOT分析 という便利なツールがあります。 案内ページはこちら。


これには、部外者にああだこうだ言われないメリットがあります(笑)

ネットからちょこちょこ買っていただいています。

いつもありがとうございます。
[PR]
by hukiagekeiri | 2008-08-22 19:55 | 利益極大化計画 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri