<   2009年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧

3月総括

3月が終わる。

今月は 91時間稼動の3月

月400時間稼動を目指すとか言い出して1年経ち、

ちょっと難しいので週91時間だ、と言い出して半年経ちましたが、

まずは週91時間稼動は経験することができました。


だからと言って何も変わるでもなく、

むしろ自身の無力、至らなさを痛感しています。

必死さ、全然足りてない。


先日、提携する税理士事務所にとある関与先グループの記帳代行業務の譲渡が終わりました。

念のため明記しておきますが、能動的な譲渡です。次に向かうためのステップ。

40社近くごっそり手渡し、相当に身軽になっています。

これを機に事業のスクラップ&ビルドを進めていく。


察するように、意識の低い者から潰れていく。


私はこれまで、実は事業について真剣に 「think」 考えてこなかったんでしょう。

オペレーションとか、販路開拓とか、内製化ばかりにこだわっていました。

ただのフリーランスの経理屋だ。


そんな状況で 「大きくならんなぁ」 といってましたが、

そりゃそうだわ。 小さくまとまるように、小さく小さく仕事してんだから。


自身を省み、くすぶってるな、と思います。


スクラップ中の経理代行事業の利益率改善は、妥協しません。

フリーランスで終わるなら、経理屋なんてやってない。


伸るか反るかだ。

私は意識が低かった。覚悟が足りなかった。思慮が及ばなかった。


4月は突っ切るぞ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-31 19:29 | 仕事 | Comments(0)

ファンになりそう

ヒジョーに胸に落ちてきた言葉があったので引用

『日本には200万ほどの会社があって、その分社長さんもいる。そのうちのひとりになることがそんなにすごいことなのかな?』

⇒ ディー・エヌ・エー社長 南場智子氏インタビューより  2006.03.15 グリーキャリア

すごい人なんでしょうけれど、力の抜けぐあいが絶妙なブログのファンになってしまいました。


今の私は相当に器量が足りないようだ。。。

もうちょっと視野を広めないとマジでやばいかも。。。


今日はここまで。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-30 21:13 | 仕事 | Comments(0)

1本の筋を追っていく

行きと帰りの電車の中は紙とペンで事業計画とか販売計画を練ります。

傍から見ると変なオッサンですw


新規開拓のアプローチの「筋」を1本作りました。

初対面から受注までのシチュエーションです。

300のアプローチの中から、 この筋で最低1本は受注を獲る というストーリー。

これを追っていき、他は捨てる。

筋は増やしていく必要がありますが、1本1本確実に作っていく必要がある。


1本の受注に至るための必要なアクションと所要時間。

これも概算で出しておいて、実際の効果測定を元に摺り合わせていきます。

稼動後のPDCAが大事。

きっと誰もがやってることでしょうけれど。


新規開拓はワクワクしますね。

まだ商品できてないけど。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-29 13:33 | 仕事 | Comments(0)

必死さ、足りてない

ベンチャー支援施設に入っていますが、

このあいちベンチャーハウス開始から5年間で、上場企業は現われていません。

そんなベンチャーハウス内でも

弊所における経理代行事業のビジネスモデルはアナログ極まりないニッチ。


IMから 「日高さんがここに入ることができたのはSaaSの事業計画書があったからだよ」

と言われました。


入居から5ヶ月が経ちますが、何か変わっているだろうか?


全然だ。 全くだ。

SaaS関連の事業化はいったん頓挫。

やっとこさ既存事業のスクラップに着手し始めただけだ。



もう少し広い視野で、腹を括って事業を興したい。

そんな風に思うようになりました。


必死さが足りてないな。

全然足りてない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-28 14:31 | 仕事 | Comments(0)

初めて新規開拓営業の計画表を作りました

表題のとおり。 そのまんまです。

ここ数年は現場の業務に圧迫されて新規開拓を行なってきませんでした。

それ以前は新規開拓をしていたのですが、

専ら飛込み。

誰でもできる飛込み営業ですが、まぁ私はバカなので性に合ってました。

考えても意味がないし、とにかく回るしか方法はない。


新たに行なう新規開拓においては、事前に行動計画を作ってみました。

ここでも300件で1件受注、と固めに見積もっています。


経理代行事業は相手が事業者であれば押し並べて需要が見込めましたが、

今回はターゲットが絞られているので、行動計画に落とし込まざるを得ない、というのが

正しい表現です。


30を超えて、やっと誰でもやっていることを少しかじり始めた、という感でしょうか。


強みは全営業データを数値に残していくことです。

時間がかかってもいい。 数値を残さなければPDCAが回せない。


ちょっとネタバレ : 今回は自筆の手紙を使おうと思っています。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-27 15:27 | 仕事 | Comments(0)

フリーズ

うまい具合にネタが見つからずフリーズ状態です。

稼働時間がなかなか伸びず、焦ります。


3月もあと5日しかありません。


どれだけ頑張っても65時間。

できるだけのことをしよう。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-26 18:44 | 仕事 | Comments(0)

渉外活動を一切省略していました

飲みの席があると、前後1日ずつの稼働時間が著しく落ち込みます。

弊所の事業は稼動時間と売上高が直結しているので、非常にイタい。

オペレーションを早く自動化しないと、渉外活動もできぬままに終わってしまいそうだ。


昨日の送別会をどうのこうの言ってるわけではなくて。
 昨日は相当に楽しかったです。また是非やりたいなぁ。


ベンチャーハウスの同居人に、

「日高さんは誘っても全然こないですよね」

と言われてしまい、申し訳ないです。(それでも誘ってくれてそれはありがたいことです)


私が新規開拓営業、トップ営業に集中できる環境が作れれば、また面白くなりそうなんですけど。

そのためにも経理代行事業の利益率を改善しなければならない。


私は税理士事務所勤務時代から、自身の業務履歴を分単位ですべて残しています。

事業を行なう上で、気休めの渉外活動なんてない。

これまで私が渉外活動に重きを置いてこなかったのも、無意識の中できっとロジックがあるはずです。


たぶん、60分の渉外活動よりも

60分の新規開拓営業の方が

利益が残ると判断してるんでしょう。


事業への投入時間の優先順位は

1.生産

2.開発

3.営業

4.渉外

こんな感じで考えています。


1.2で忙殺されている段階では、脇目も振らず稼動すべきでしょう。

3.の営業もやりきってから渉外活動をすべきだ。


遊びじゃない。


(こんなことを書くと誰も誘ってくれなくなるなw)
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-25 18:06 | 仕事 | Comments(0)

卒業の送別会

ベンチャーハウスの入居は3年。

3年過ぎたら卒業しなければいけない仕組みです。


卒業による退去とか、運営団体の変更にかかわる送別会を行いました。

e0066235_20251139.jpg


卒業する ㈱フォルムソフト の社長さんのお話を聞いて、

あー、ベンチャーハウスっていいなぁ、と思いました。


余談ですけど。

私はベンチャーハウスに入る際、県に入居審査通過のお礼の手紙を書いたんですが、

そういうことをしたのはこれまでで私だけらしい。

それを県の担当者の方が覚えてくださっていて、

覚えていてくださっていたことが嬉しかった。

余談終わり。


e0066235_20315534.jpg


さんざん言い合いをしたU海IM。

テレビにも出た人ですが、3月で退任。


これからお礼参り2次会の飲みにお連れします。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-24 20:34 | 仕事 | Comments(0)

スクラップ&ビルド

スクラップ&ビルドが2009年のテーマです。

今は経理代行事業をてこ入れ中です。


お取引とか、サービスとか、報酬体系とか、

ゼロベースでやり直しています。


残るものは残るべくして残るはずです。

淘汰されるなら、今が一番のタイミング。

景気も悪いし、一気にスクラップになるでしょう。


報酬の見直しで一切引かぬ私に、とあるお客様がこういいました。

「誰でも事業を興して5年くらい経つとそう言い出すわ。 

 でも、そのあと 『やっぱり取引してください』 って頼みに来るのよ。 あなたもきっとそうよ。」



なるほど、弊所もちょうどそういう時期なんだろう。

が、ちょっと私は違う。

そもそも、従来のビジネスモデルそのものをふるいにかけている。


弊所と私が市場に認められないのなら、事業ごとぶっ潰れればいい。

その意識で、「他の業者を紹介します」 とか 「自社での経理業務の開始をお手伝いします」

と言っているのです。


抜け道は一切ナシ。

帰る家がないんです。


とあるお客様がこういっていたのが耳に残っています

「楽天の三木谷さんとかってさ、

 はじめから世界レベルのヴィジョンで戦略練ってたんだと思うよ。そうしないとあんな風に大きく

 ならないよね」



私と吹上経理に価値がないなら、潰れればいい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-23 19:49 | 仕事 | Comments(0)

我が身の至らなさを痛感しました

NHKの大河ドラマ「天地人」を観て、自身の志の低さを恥じました

黒部ダム建設のドラマ「黒部の太陽」を観て、自身の覚悟のなさを恥じました


いいお休みを頂きました


私はなんと器のコマい男なのだろう
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-03-22 23:38 | その他 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧