<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月総括

10月が終わる。

今月は「ビッグアライアンスの10月」


第二創業来最高の提携関係をいただくことができた。


正直、7~9月の営業活動を通じて、「電子商取引と会計ソフトのデータ連動」には

市場性や商品力や訴求力に不安があったのですが、

そういうものが杞憂に終わったことは大変大きいことでした。


今思い返すと、上記の不安というのは、外部環境ではなく、内部環境。

当社自身のスピードの遅さに基因するものでした。

営業のスピード、開発のスピード、この辺りでモタモタしていた感があります。



一方で、

10月8日の中経連のテクノフェアが台風の影響で中止になったのは相当に痛かった。

‥とはいえ、それは終わったこと。

これに替わる、市場への周知を行なえる手立てを考えていく必要があります。


短期的に当社が行なっていくべきことは、

近日中に発売する新商品を早めに市場に投入し、PDCAを粛々と回していくこと。


という感じの10月総括でした。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-31 13:27 | 仕事 | Comments(0)

心の持ち方

今日もお手紙をしたためました。

お送りした方から逆に励ましをいただいてしまい恐縮します。


営業先様は紳士な方ばかりで本当にありがたいです。

今やっていることは間違っていない、と信じることができるのは大きいです。


今、昨年の自分の周囲の状況とは明らかに異なっていて、

それはやはり心の持ち方に起因するように思えてなりません。


今日はこの辺でお別れです。


e0066235_2120134.gif
経理の小ワザでコスト削減セミナーまで、あと6日
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-30 21:43 | 仕事 | Comments(0)

新商品β版

新商品のβ版がついに出来上がりました。

当社の既存の技術は無視して、

ゼロイチから市場に耳を傾けて開発した製品です。


経理の小ワザでコスト削減セミナーまで、あと7日
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-29 19:52 | 仕事 | Comments(0)

水曜日のエントリ

今日も時間ばかり経ってしまい、良いエントリーが浮かびません。


今日もお手紙をしたためました。

お読みいただいた方、お会いさせていただく機会をいただけると幸いです。

e0066235_18541246.gif
経理の小ワザでコスト削減セミナーまで、あと8日
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-28 19:13 | 仕事 | Comments(2)

秋も深まってきました

「すぐできる!経理の小ワザでコスト削減セミナー」 まであと9日

e0066235_20561613.gif



挨拶の元気なアイセプトさんは 

ちょうど同じ日に名古屋市の企業アピール大会でビジネスモデルを発表するそうです。


バッティングしたので当社は参加しませんでしたが、ベンチャーハウスから堂々の参加のようですね。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-27 19:09 | 仕事 | Comments(2)

月曜日のエントリー

コアコンピタンスに固執せずに 「営業先様を利する」

という方針は間違っていなかったようです。


ご提案書をきっかけに新たな口座をいただくことができ、ホッとしています。

細かなPDCAは引き続き行なう必要がありますが、大枠の方向にブレはなさそうです。


『信用は実に資本であって商売繁盛の根底である。』

という言葉は、数字ばかり見ていた私に良い気付きを与えてくれました。


今の当社には信用が足りない。

創業5年目でまだこんなことをいっているのは恥ずかしいのですが、それは

これまでの低価格の経理代行事業のツケだと思っています。


その限られた 信用=リソース を名古屋市内の営業先様と培っていく、

というのは差別化集中戦略に合致していると思います。


さて、今日は

「お手紙嬉しかったです」

と、お電話をいただいてしまったり。


今自分が向かっている方向は 悪くはない。

そういう風に思えるのは大きいです。

心の在り方で随分と事業そのものが変わってきました。


「他人と過去は変えられない。変えられるのは未来と自分だけだ。」

そう思い始めてから、いろいろな事が良い方向に向かっているように思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-26 18:19 | 仕事 | Comments(0)

日曜日

立て続けに2本 企画書の作成をご了承いただいていて、

とてもありがたいです。


経営分析の手法を企画書に盛り込むことは当たり前のことで、プラスアルファをいかに

乗せていけるか。

それが問われているように思います。


良い企画書を作っていれば、おのずと引き合いをいただくことも増えるような気がします。

お手紙をコツコツしたためることも重要ですが、

営業先様の課題解決をご提案する。

それが一番信頼をいただけることなのでしょう。


今日もお手紙をしたためました。

お読みいただいた方、一度お話をさせていただけると幸いです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-25 21:29 | 仕事 | Comments(0)

ご縁は分け隔てなく

良いエントリーができずに時間ばかりが経ってしまいそうなので、

今日はこの辺でお別れです。


今日もお手紙をしたためました。

お手紙をしたためること自体が、心を磨く修行になってきました。

先日の交流会でたくさんのお名刺を頂戴したのですが、

ご縁は分け隔てなく。

と感じたので、みなさんにしたためさせていただきました。


「なぜ手紙が届いたの?」

と感じる方もおられるかもしれません。


ご縁は分け隔てなく。

そう考えると、誰かを軽んじるとか、見下げるとか、そういう考え自体が薄まってきます。


良いことだと思いました。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-24 21:10 | 仕事 | Comments(0)

よく思うこと

書こうとすることは色々あるのですが、

いったん落ち着いて 「ブログ記事としてふさわしいのか」 と考え直すと、

やっぱり書かないでおこう、ということになります。


最近よく思うことは

「人は、あるべき姿に落ち着いている」

ということです。


中小企業という、どんぐりの背比べの領域では、自分自身のあり方がダイレクトに自分に

返ってくると感じます。

特に小規模事業の経営者は自分自身が会社そのもの。


お客様で、相当に経営者として成長された社長がおられます。 (年下の分際で失礼)

その社長の 心の在り方 が現在の経営状況に反映していると感じます。

そして、変わったのはその社長の周囲の環境ではなく、その社長自身。

さらに言えば心の在り方。

変えたのは他の誰でもない、その人自身が自分を変えたんだと思います。


その社長のちょっと前からの口癖は

「いやいや、全部私自身が原因なんですよ」


選定する市場も、投入する製品も、販売戦略も自分自身で決めるわけで、

フットワークの軽い中小事業者は、いくらでも軌道修正ができる。


そんな私たちが第一に見直すべきなのは、自分自身の心 なのではないか。

逆に言えば、それだけで多くの課題は解決するのではないか。

そういう風に思います。


中小企業に限定すれば。



他人と過去は変えられない。 変えられるのは未来と自分だけだ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-23 21:02 | 仕事 | Comments(0)

営業先様を利する

営業先様に、顧客開拓に関する企画書の作成をご了承いただいて、

現在鋭意作成中です。


リソースを集中する上でも プログラムの開発と販売 に注力すべきなのは大前提にありますが、

営業先様を利する という視点で見ると、差別化集中戦略に合致するという考えです。


3年で経理代行事業の顧客を70社開拓してきた当社の営業手法は

経営資源のストックとして今後1~2年は耐用年数があると思います。


せっかく話を振っていただいたので、

これは信用だと思ってよい企画をご提案したいと思います。


渋澤栄一氏の言葉にこんなものがあります。

『信用は実に資本であって商売繁盛の根底である。』


信用をいただく取り組み に注意して取り組まないといけないと感じました。

それは資本を積み増すことと同義なのだと思うと、何よりも大事なこととのように思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2009-10-22 20:38 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧