<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

1月総括

1月が終わる。

今月は 「告知の成功 1月」 

セミナーを絡ませた自社の告知に注力してきましたが、これは一定の評価をしています。


前回セミナーからのPDCAを回した結果、確実に改善できている。

「これをやれば、これくらいは返ってくる」 という確信を得られたことは非常に大きい。


今回発生した課題と目標値とのギャップを埋めていけば、次回3月に予定するセミナーは

更に良いものになると思います。

この地道な繰り返しで他との差別化になっていくと信じています。


2月以降は自社の商品・サービスにおいても

地域的に集中した広告を打っていく考えです。

とにかく中区で紙媒体で告知、告知、告知。


忘れてはいけないのは「弛まぬベンチャースピリッツ」

泥臭く局地戦を勝ち切りたいと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-31 16:40 | 仕事 | Comments(0)

弛まぬベンチャースピリッツ

とあるベンチャー支援助成金に申し込むつもりです。

一度きっちり事業計画書を作ったので、申請自体にそれほど負荷はかかりません。

助成金をアテにする考えは元々なくて、「事業計画の見本市」のようなところで自社の事業モデルを

訴求していく必要を感じています。


実際の営業の現場でも、新規にご挨拶させていただく方には当社の事業計画書をお渡ししています。


繰り返し、繰り返し、 耳にタコができそうなのですが、

当社は

事業ドメインを 「電子商取引データの会計ソフトデータへの変換ASP」 に絞り、

先行者メリットを享受できる事業モデルに育て上げていきたい。


この事業モデルは 大げさに言えば 「インフラ事業」 とも言えます。

他のベンチャー支援の申請書にも書きましたが、当社の事業は

以前の電話通信における

「電話交換手」 「電話交換機」 

と同じようなサービスです。


ほとんどブルーオーシャンの状態であると踏んでいます。


「死ぬまでやれよ、死なないから」

そういう気持ちをまた忘れかけていたかもしれません。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-30 20:56 | 仕事 | Comments(0)

新商品はワクワクすることに気がつきました

さて、近々に発表する

「かんたん※※※※※※」 (ナイショ)

--かんたんキャッシュフロー計算書作成--

--かんたんSWOT分析 エクセル版--

--かんたん科目判断ツリー図--

に続く、「かんたんシリーズ」 なわけですが

今回の新商品は、使いながらワクワクするものになりそうです。


ちょろちょろっと決算書を入力するだけで、5年後までの会社の業績予測が、

ブワヮーーと可視化されます。

グラフまでついて。。。

事業やっている人にとっては、この上なくワクワクする瞬間です。


作ってる私自身が電車の中で 「うおぉーーー」と口走るくらいです。


そんな感動を吹上経理が発信できるかもしれない。


「かんたんキャッシュフロー計算書作成」 は予想外のロングヒットです。

当初はこんなに売れるなんて思ってもみなかった。


ワクワク感のある商品はきっと、マチガイナイ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-29 20:14 | 仕事 | Comments(0)

新商品についてつらつら

さて、近々に発表したい新商品は

【中小企業における事業計画】 に関するものです。


できれば 1/22 の 新春の経営セミナーに間に合わせたかったのですが、間に合いませんでした。


まずはβ版をリリースし、ニーズがあれば本格的に開発をする考えです。

税理士とのタイアップで、当商品をフロントエンド、税理士の提供サービスをバックエンドとします。

なので、税理士事務所様は新規開拓のチャネルが1つ増えることになります。


フロントエンドに必要な要素は、リーチの広さと訴求力の高さ。

相変わらずプレスリリースによる告知と、専門家とのタイアップによる局地的な販促を行なっていく

考えです。


そういう意味では今回の新商品は大きな可能性を持っているだけに、早く完成させたい。


今日はこの辺でお別れです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-28 19:53 | 仕事 | Comments(0)

お手紙をしたためる、についてつらつら

コツコツお手紙をしたためつつ、

新栄町→栄→伏見→名駅 という地域で広告を打ち、

電車の中で新商品を作っています。


オペレーションとしてはかなり合理的です。

私は電車の中にいる時間が1日90分あるので、

これを稼動するかしないかで1年間の稼働時間には圧倒的な差がついてくる。


年に5日休むとして、電車の中の時間は

540時間。

この時間で、封書の便箋2枚の手紙を1,080通したためることができる。


1,080通お手紙したためたら、概算で 新たに154名 の方と何かしらの接点を持つことができる。


154名。

1年でこんなに差がつくんだ。



と、つらつら書いて今日はこの辺でお別れです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-27 20:44 | 仕事 | Comments(0)

代替品の脅威への対策

「電子商取引データから会計ソフトデータへの変換ASPサービス」

これを将来的な事業の核としていきたい考えですが、

事業計画書にあるとおり、当社は大きな 「代替品の脅威」 にさらされています。


事業計画書をご覧いただく際にこれを不安視する方がとても多く、

それに対する当社の説明が不足している、と感じます。


代替品の脅威に対する手立ては

1.ASPでの提供

2.先行者メリットとデファクトスタンダードの確立

3.当社自身が【現在の代替品】の位置を狙っていくこと


「試し打ち」が氾濫するこのネット上のサービスでは、

どこもかしこも代替品だらけだし、脅威だらけだ。

その中で確固たるユーザメリットと課題解決能力を実現していくことが大事なんであって、

真似だらけの競合からいかに一歩抜け出していくかに注力すべきだ。


その 「一歩抜け出し方」 が問われている。


新規性の高い今の市場で価格競争は一切必要なくて、バックエンドも含めた収益の上げ方。

フロントエンドのASPは無料にしたってかまわない。


そんな「代替品の脅威」への対策を事業計画書に分かりやすく明記していなかった私が至らなかった。

と、最後の一文を言うためにつらつら書きました。


「死ぬまでやれよ、死なないから」 という感じで気合を入れていこうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-26 20:33 | 仕事 | Comments(0)

リソースの集中

当社のコアコンピタンスは

1.中小企業の経理・会計の現場を知っている

2.プログラム開発能力がある

という2点です。



マンパワーの提供で生産性が限られている 1. ではなく、

2.のプログラムを軸足に事業を組み立てて、1.の現場を知る強さは

2.を補完する差別化要素として訴求していく必要を感じています。


とにかく1月中は新商品開発と吹上税務支援のローンチに注力していく考えです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-25 19:24 | 仕事 | Comments(0)

局地戦再開

名古屋市中区での局地的な広告を再開しました。


「ネットバンクの会計ソフト連動プログラム」

ここに事業ドメインを設定していることは変わりなくって、

地域的な集中戦略で 突破、突破、突破。


広告については

従来は紙媒体とネットだけでしたが、そろそろケータイも絡ませていこうと思います。

ケータイを扱わない 「機会損失」 が大きくなってきていると感じます。

まずは紙媒体に載せるQRコード。


次回のセミナーの開催が確定し次第、再度セミナー告知にシフトしていきます。


1月末までに終わらせたい主なタスクは

1.新商品の開発と発売開始

2.吹上税務支援のローンチ準備

3.春に開催のセミナー骨子確定

4.新たなアライアンス候補へのアプローチ開始


そしてまたベンチャー支援機関への告知を再開したい。


「死ぬまでやれよ、死なないから」 という感じでいこうと思います。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-24 18:53 | 仕事 | Comments(0)

局地戦再開

セミナーも終わったので気を取り直し、

改めて一点突破の局地戦を再開しようと思います。


そして、またコツコツお手紙をしたためていくつもりです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-23 18:13 | 仕事 | Comments(0)

セミナー振り返り

新春のセミナーへご参加下さった方々、誠にありがとうございました

次回は今回よりもっとよいセミナーを開催できるように改善して参ります

参加者の皆様の熱い眼差しに、私の方が勇気をもらいました


アイ・モバイル様からの、「売上アップの3つのポイント」が非常に好評でした


「アイ」つながり、WEBつながりで、

こんどはベンチャーハウスのアイ・セプトさんとなんかやろうかしゃん

と思ってみたり。


3月には
「士業」
「中小企業経営」
「接骨院」
のいずれかのテーマでセミナーを開催したい考えです

さぁ明日からはいよいよ「新商品の開発」「吹上税務支援のローンチ」にリソースを集中していきます


参加者の皆様に触発されて、私も「死ぬまでやれよ」ていう感じでやろうと思います
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-01-22 23:39 | その他 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧