<   2010年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

アイサスをつらつら

アイドマ、という言葉はよく聞いていたけれど、実際に当社の新規開拓に枠組みを

当てはめたことはなかった。


参考までに記載。

AIDMA

Attention(注意)
Interest(関心)
Desire(欲求)
Memory(記憶)
Action(行動)


AISAS

Attention(注意)
Interest(関心)
Search(検索)
Action(行動、購入)
Share(共有、商品評価をネット上で共有しあう)


ネットーサービスを考えるにあたっては AISAS を枠組みとして考えてみた。


当社においては、かんたんキャッシュフローについても、らっくんちょについても

Search(検索)

から開始しており、検索(Search) と 購入(Action) しか機能していない。


Share の機能と役割はまだ私は腹落ちしていないんだけど、

仕組み化していかなければ顧客の深耕や市場の深耕は無理なんだろう。


AISAS における Share が リピート率上昇のみならず、

新規開拓 (ここでいう Attention(注意)  Interest(関心) )

における必須項目だとすれば、対策をしていない当社は 危機的状況 といえる。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-30 19:33 | 仕事 | Comments(0)

検索の言語設定で、世界が変わるような錯覚

AccountEdge CSV

Google検索で、当社関連のサイトがトップページを席巻しているのを見て、

明らかにおかしいと感じて

Googleの言語設定を English に変更しました。


‥‥



なるほど、やはり 世界の検索は Flatでwoldwide ではないのかもしれない。

IPアドレスでもきっと検索結果を変えているように感じます。


英語圏へのアプローチを模索し始めてから、

ネットサービスについての価値観が大きく変わりました。


この10年間でローカライズされた私のアタマの中がちょっとだけ柔らかくなった気がします。

ちょっとだけ。


中小零細の当社が、日本語に固執しローカルの名古屋の地域で生き永らえることは無理だ。

そういう危機感を感じています。


e0066235_3101914.gif

生き残るためのクラウディア・コンバシオーネ

[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-29 23:18 | 仕事 | Comments(0)

洗替仕訳をラクにする 「洗い替えラクスル」 が完成 

決算の期首や期末、

また月次の洗い替え仕訳を楽にする


「洗い替えラクスル」 →案内ページはこちら

が ロジック部分について完成。


国内向け、その中でも会計事務所向けの製品です。

名古屋市内で集中的に告知するのと、ネット上で販売する考えです。

たぶん売れる。


あとはパッケージを詰めていく。

アライグマのイラストを用意しなくては。



以下、税理士先生向けに詳しいご説明を事前に。

前期の 決算修正仕訳の〆後計上 を 当期末の決算ですべて洗い替えする。

または 当期の期首ですべて洗い替えする。


ということがあるかと思います。


また、毎月の月次決算について

月中の取引は現金主義で、月末の売掛残・未払残のみ洗替処理する。


ということがあるかと思います。


これについては、仕訳のひな型を用意したり、前回の仕訳を元に入力する

という手法が効率的な処理かと思います。


で、私はもっと簡単な方法を考えてみました。

洗い替え仕訳の対象の仕訳につき、貸借逆の仕訳を生成するマクロを組みました。

これにつき、金額も課税区分も摘要欄もスッポリ洗い替えができます。

更には自由に摘要欄に追加の文字も入れることができます。 

「洗替仕訳」 と全仕訳に追記することができます。


ご自分でCSVをエクセルでやりくりするのもいいのですが、ボタン一つでサクッとできるとしたら

どんなに気持ちいいことでしょう。

明らかに金額や科目、課税区分のミスは減りますし、

補助コードや摘要欄にイライラすることも減ります。

(時間については、仕訳数や慣れや勘所の都合から それほど削減効果はない と保守的に見ています)


ということで、リリースし次第ご案内させていただきます。

現在は弥生会計版です。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-29 10:37 | 仕事 | Comments(0)

公認会計士先生からお葉書を頂戴する つらつら

e0066235_2158178.jpg



またもや とある公認会計士先生にお葉書を頂戴してしまう。

クラウディア・コンバシオーネ で目指す世界へのアプローチの際は、会計士先生の

お知恵・ご助力が必須となる。


今、お手紙をしたためさせていただいている先生方に久しぶりにお電話を差し上げているのですが、

皆様押し並べて気さくに応じてくださって、非常にありがたいです。


信用 というのは仕事を通じてしか生まれない。

それは商売人として確信を持っています。

私も含め、取引口座が開いていない人が信用されることはないと考えています。

とは言え

その過程で、税理士先生や会計士先生からご厚情をいただいてる状況を見ると

信用とまではいかないまでも、明らかに 「何か」 が生まれていると感じます。



戦略的に今後、「電子商取引の会計ソフトデータ変換ASP」 の拡販は名古屋市内の

会計事務所様へ注力することはありませんが、

コツコツしたためてきたお手紙はライフワークとして続ける考えです。


お手紙には 、人間社会の原理原則的な何かがあるように思えます。


なんだかんだ言ってもまだ13~14通目。

幻冬舎の見城社長は作家の五木寛之さんと会うまでに 25通 もしたためたんだ。

そこまではちゃんとやろう。


人は言葉ではなく、その行動によってのみ真価を問われるべきだ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-28 22:33 | 仕事 | Comments(0)

かんたんキャッシュフロー計算書作成 ベトナム版のサンプル版無償配布を開始

当社で3年続くロングラン商品

「かんたんキャッシュフロー計算書作成 エクセル版」

のベトナム語版

[Easy cash flow statement (BÁO CÁO LƯU CHUYỂN TIỀN TỆ)]

のサンプル版の配布を開始いたしました。





翻訳に関するハードルを乗り越えるため、

敢えて無償配布期間を設定しました。


多くのお声を頂戴してバージョンアップしてきた日本語版と同じように

PDCAをまわしていく考えです。


また、らっくんちょを主軸とする 当社の開発のリソースをあまり分散させないためでもあります。


この後は 「かんたんキャッシュフローベトナム版」 におけるプレスリリースの準備を

9月中に終えたい。


当社が経営資源を集中すべきは

「電子商取引の会計ソフト変換クラウドサービスの実現」

こいつで一点突破。


らんらん財務会計 への対応

QUICPay への対応

PCA会計 への対応

Epson 財務応援lite への対応

オリコカード への対応

JCBカードへの対応


とにかくやりたいことばかりだ。

e0066235_3101914.gif

当社はクラウディア・コンバシオーネと心中します

[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-28 05:08 | 仕事 | Comments(0)

お手紙をしたため、したため

定期的に新たに税理士事務所様からご縁を頂戴していますが、

またお手紙をきっかけにご縁が繋がりました。


手紙のチカラを痛切に感じています。


コツコツしたためることで、明らかに人生が変わっている。


今日はこの辺でお別れです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-27 20:26 | 仕事 | Comments(2)

日曜日にベトナム語のキャッシュフロー計算をつらつら

かんたんキャッシュフローベトナム版も、

当初目論んでいたような 

「サクッと翻訳するだけ」

というような簡単なものではなかった。


コンセプトと付加価値はまさに

「翻訳」

だけなんですが、そこへの過程に複数のハードルがあります。


「サインはCSV」 の英語版だってそうだった。

でも、ゴールを明確にイメージしていれば、最終的にはカタチになるんだ。

ということを学んだ。

そして、より価値の高いものが、知らぬうちに生まれているってことも。


ハードルを乗り越えることが 売上の対価 となるわけで、

それが高ければ高いほど収益率と参入障壁は上がるわけだ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-26 18:34 | 仕事 | Comments(0)

海外展開におけるプレスリリースの活用

商社や代理店をもたずに海外へ直接サービスを提供する場合、

信用 と 広告のリーチ

が大きな障壁となる。


ネットサービス特有の 怪しさ を

顔写真の開示 と メディア掲載。 これで和らげる必要がある。

ネットメディアも重要だけれど、それ以上に 既存の紙媒体のメディアでの掲載がよい。


それはローカル紙で十分だ。


紙媒体のメディアが益々衰退していく中で、この手法は今がチャンスだし、

もう5年経ったら紙媒体を信用する人もガクッと落ちるだろう。


かんたんキャッシュフローベトナム版のプレスリリースについては、

メディアのみならず、日本ベトナム商工会やベトナム現地の公的機関にも投げ込んでいきたい。


更には、ベトナム現地紙での掲載を日本における信用の担保として持ち帰る、という目論見です。


人は言葉ではなく、その行動によってのみ真価を問われるべきだ。


e0066235_3101914.gif

クラウディアコンバシオーネと心中する覚悟です

[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-25 17:43 | 仕事 | Comments(0)

海外展開における物価差の使い方

先進諸国であれば、物価差はあまり心配がない。

3,800円のかんたんキャッシュフローは 50米ドル で十分売れるだろう。



ベトナムは ドン

1円= 293ドン  一般的な社員の月収は 500ドル

カフェラテの 2カ国の価格比較を見ると 物価差は ほぼ7倍


日本の物価の肌感でみると2~3万円になるのか。

ベトナムの人は買わないだろう。


かんたんキャッシュフロー計算書 ベトナム版 は

日系の現地法人や日本におけるベトナム会計従事者 をターゲットにするため、

4,500円 (50米ドル) は変更しない。


日本におけるベトナム会計を調べると大手監査法人のセミナー情報やJETROのアナウンスが

ズラリと並ぶ。

エクセルでおもちゃのように売ってるところは1つも見つからなかった。

発売できれば確実にオンリーワンだ。


とはいえ、ネットサービスについては短期的に先進諸国をターゲットにしなくてはいけない

ということを痛感しました。

Attack!CSVの北米へのアプローチの結果が今後を左右すると思います。


余談ですが、外貨を獲得する というのは国に貢献しているようでワクワクします。
[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-24 23:06 | 仕事 | Comments(0)

ベトナム語に悪戦苦闘四苦八苦 つらつら

ベトナムの会計基準はシンプルな印象です。


BẢNG CÂN ĐỐI KẾ TOÁN

これは貸借対照表という意味のようですね。


他国の言語、しかもアルファベットでもない文字列を読み解くのは

虚しさや焦りのような、独特な感じがします。


言語として認識できないため、

脳が言葉を読み上げ、思考する というスイッチが入らないんだと思います。


日本語 を母国語とする私たちは、今後Flat化する世界において

情報を吸い上げる力だけでなくて、他国の人に情報を伝達する、ということも難しくなるように思います。

私たちが英語が分からない以上に、世界の人が日本語を 文字列 として認識できない。


でも、1つ分かったことは

私は 会計 という言語を持っている。 ということでした。

貸借対照表の配列を目にしたら、スッと霧が晴れた。


経理屋として、マーカーペンと決算書だけでも現地の人と話が通じる。

そんな可能性を感じることができました。


音楽もまた、共通言語。

そしてきっと、プログラマと呼ばれる人たちも世界共通の 何か を持っているのでしょう。


余談ですが、ベトナムのネットを彷徨いながら、ベトナムという国の元気のよさも感じました。

ネットサービスを日本だけで終わらせるのはマジでナンセンスだ。



e0066235_3101914.gif

クラウディア・コンバシオーネ 始動

[PR]
by hukiagekeiri | 2010-09-23 14:31 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧