<   2011年 01月 ( 45 )   > この月の画像一覧

1月総括

1月が終わる。

今月は 「不完全燃焼の1月」。


開発が進まなかった。


残り316日。

1日1日を悔いのないように走り切りたい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-31 21:50 | 仕事 | Comments(0)
昨年11月のダイコク電機創業者の栢森様のお話に続き

今日は社長の栢森雅勝社長のお話をお聞きする。


事業理念と方針が非常にハラオチできて、

なおかつ「物事の本質」に
スッと入り込むような栢森社長の1つ1つの言葉が印象的だった。


「手段が事業目的になってはいけない」

という言葉は、今の私にとって示唆に富むものだった。

一か八かの心中をする覚悟のClaudia Conversioneの計画に変わりはありませんが

商売の原理原測に触れた思いがします。


お礼のお手紙をしたためて、このご縁に感謝したい。

あいちベンチャーハウスとインキュベーションマネージャーにも感謝。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-31 19:14 | その他 | Comments(0)
クラウド化により最初に囲い込むべきなのは

「一般消費者」

「コミュニティ」

人間の行動習慣に楔を打ち込めれば、それが10年20年に渡るインフラとなっていくから。

国内市場におけるコンビニエンスストアと同じ要領だ。


システムやサービスだけを固めても、グルーポンのようにフォロワーに簡単に追随されてしまう。

ネットサービスでは技術もさることながら、ユーザーの囲い込みが一番重要に思います。


他国のソーシャルメディアに注力するのは、実質的な植民地政策のように感じる。

国を挙げて推し進めているのはどの国なのか。


また、

バランスが崩れたあとの揺り戻しには商機が宿る。

北アフリカの英語の普及具合はいかほどか。


海外戦略の青写真だけはイメージしているし、体系的に考えられていると思う。

今私の手元にあるのは、会計のCSV変換っていうちっぽけなものだけれど、

コイツを何とか世界市場にリーチさせたい。


e0066235_20252032.gif

[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-30 16:54 | 仕事 | Comments(0)

埋没

経理代行事業のお仕事を新たに頂戴して、

もう少し業務に埋没しそうです。


自分はなんて幸せな環境なんだろうか、と思います。

待っていても仕事が来てしまうこの状況。


ただ、開発スピードを上げられないことは大きな問題。

解決したい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-29 21:14 | 仕事 | Comments(0)
クラウディアbot が意図する動きをしてくれるようになってきました。

市場の動向がtwitterによって見えてくるし、いち早くアプローチすることができる。


ひそかに狙っている市場が動き出した様子。

そんなtwitterの 「牙」 を隠すためにも、彼女がおバカであることが重要だ。


さて、

twitterがピークを終え、Facebookにトラフィックが流れているとする。

検討すべきは

Facebookには情報を吸い上げる機能はついているのか?

BUZZを起こす仕組みは備わっているのか?

ということ。


twitterでのプロモーションをそのままFacebookへ移植することができれば、

同程度、またはそれ以上の訴求力を手にすることになる。


私たちにとって、ソーシャルメディアは"発信"するためにあるんじゃない。

"抽出"するためにあるんだ。


ネット社会でうねる自己愛の流れに乗ってBUZZを起こし、自社の商品をうまく伝播させる。

プロモーションをそこまで昇華することができたら、きっと一人前なんだろう。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-28 20:38 | 仕事 | Comments(0)
少し気分転換を兼ねて。


こんなエントリがありました。

→ 仕事をしている時間と付加価値-神泉で働く社長のアメブロ


私は24歳のときから自分のすべての稼働時間 (実作業時間)

を記録しています。

創業後は特に徹底し、それは社員にも強制していて、自社内の投入労務対価や全業務の所要時間は

把握しているつもりです。


と思っていたけれど、PDCAを回していなかった。


『つもり』 だったんだ。

時間を測って利益率を計算するだけで、改善をしてこなかった。


『業務の振り返り時間』

これをキッチリ取らなくてはいけない。

忙しいときほど。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-28 18:15 | 仕事 | Comments(0)

カネ稼ぎと信用稼ぎ

1つ1つの信用、取引口座、これをないがしろにしない。

また、そういったボタンに掛け違いを起こすような恐れのあるお付き合いをしない。


そういうことに気をつけるようにしています。


当社自身がそういう取り組みを続けていれば、

次第に 「信用の連鎖」 が起きる。

そういう風に考えています。


なので一切妥協しない。

少しでも違和感を感じたら口座を開かない。

買うにしても、売るにしても。


随分の前の話ですが、自称マーケティングコンサルタントが2回連続でアポイントの時間に遅れてきた。

きっとこの人はどこでもやってるんだろう。

こういう人と付き合うと、さすがに顔を潰される。

いくらマーケティングの理論に通じ、実践できる人だとしても、口座は開けない。


創業6年でたいした信用を確立することができなかった私は、

きっとこの辺の意識が低かったんだろう。

商売は、[カネ稼ぎ]もさることながら、[信用稼ぎ]がもっと大事のように思っています。


小遣い稼ぎのために信用を失ってるとしたらそれはおバカな話だ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-27 19:13 | 仕事 | Comments(2)

刻一刻

時間は刻一刻と過ぎていきます。

この成熟した社会では時間が一番の財産。


経理代行事業における1月は、非生産的な時間を浪費します。

早く切り上げてクリエイティブな仕事に戻りたい。


残り321日。

1日1日を悔いのないように走りきる覚悟です。


e0066235_20252032.gif

[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-26 21:05 | 仕事 | Comments(0)

成長市場に身を置く

経理代行事業をスクラップしています。

相談は相変わらず例年通りいただけるので、

周囲の税理士事務所への仕事の紹介が頻繁に起きています。


たぶん来年もこんな感じだろう。



中小企業の経理のアウトソーシングは、市場として難しいだろうな。

というのが正直な感想。

英語、中国語、また貿易を絡ませた専門的な技能を付加価値としないと難しい。


また、税務は触れないほうがいい。

制度的な参入障壁があるし、これをコアコンピタンスとして標準化を実現している税理士法人には

敵わない。



しかし、多くの会計事務所のオペレーションを目の当たりにして、

ふと自分、吹上経理支援がやってきた標準化の取り組みと比べると、

なかなかどうして、ウチは案外良いものだったと感じます。

6年間、もがいただけにオペレーションは整備されていた。


それもこれも全部ぶっ潰します。



未練はない。

いざ、成長市場へ。

e0066235_20252032.gif

クラウディア・コンバシオーネと心中します

[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-25 20:15 | 仕事 | Comments(0)
このブログのエントリが、しばしばtwitterで拾われています。知らぬ間に。


twitter の普及でブログは影響力を落とすどころか、むしろ価値を高めた。

それを実感しました。

→とある女性ベンチャー起業家のこのtweetから分かりやすく説明されています。


[検索] が終わりを迎えつつあるのは確かなようです。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-01-24 18:13 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri