<   2011年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

8月総括

8月が終わる。

今月は 【新規開拓の8月】


名古屋市、千葉県、大阪市、ここでの新規開拓でキッチリ成果が出た。

お盆休みをはさんでもキッチリ受注ラップを確保できてるのは自信になる。


9月は突き抜けたい。


少し時間をとって、

法人格の大きな受注を複数獲れるような計画を練ろうと思う。

大阪で。


あとは生産性を高めなくてはいけない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-31 17:34 | 仕事 | Comments(0)

8月に悔いを残さない

悔いのないように走り切るぞ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-31 01:33 | 仕事 | Comments(0)

8月は大詰め つらつら

17:00までの稼動を終えていったんエントリ。


「俺の」シリーズのフリー化で、どこまでPull型の新規開拓ができるか。

これを9月の前半の様子を見て確認していこうと思う。


あとは営業支援サービスの生産性を上げていく必要がある。

生産性があがると、統計データも増えるため、より正確な予測値を手にすることができる。


8月のラスト1日、悔いのない取り組みをしたい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-30 18:29 | 仕事 | Comments(0)
2011年上半期にスマッシュヒットを飛ばした

「俺の現金出納帳」
e0066235_0441382.gif

「俺はパンチャー」
e0066235_12435554.jpg


の無償版を提供開始いたしました。


タダには理由がありまして、利用時の広告機能がついています。


→ 俺の現金出納帳 を Vector で今すぐかんたんダウンロード

→ 俺はパンチャー  を Vector で今すぐかんたんダウンロード


そう、まさに あなたにとって

「俺だけの」 特別なツールになること請け合いです!


e0066235_1422766.gif

[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-29 18:05 | 仕事 | Comments(0)

眠ることを躊躇しない

日曜日の昨日は久しぶりに23時台に床に就いた。

創業来、眠ることに戸惑いがあって、

やはり昨日も 「まだ仕事できるよなぁ」 と罪悪感たっぷりに就寝した。


月曜の今日は気力体力十分。

ホントに久しぶりの感覚。


30を超えると疲れがとれにくい。これは痛感する。

今日のカラダと心の感覚と比べると、これまでは慢性的に疲れてたんだろう。


体力トレーニングをしている人を見て、「効果があるのかな?やってみようかな?」

と気になったりするんだけど、

私に限って言えば、トレーニングへの投下時間とそれで失う稼働時間を天秤に掛けると、

トレーニングは明らかにロスだと感じる。 (トレーニングを否定はしないけど)


‥と、話が飛びましたね。


しっかり眠ることで、体力の問題は解決するように感じた。

仕事で使う体力は、仕事でしかつかない気もするし。


土日は躊躇せずにゆっくり体を休める。

そういう年齢になってきたのかもしれない。



少なくとも8月の残り3稼働日。

悔いのないように稼働時間を追い込んでいく覚悟です。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-29 07:21 | 仕事 | Comments(0)

8月ラストスパート

8月の稼働日はあと3日。

8月が最高の1ヶ月だったと言えるように、

悔いのないように走り切りたい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-28 17:29 | 仕事 | Comments(0)

近視眼

私には悪いクセがある。

事業を考えるときに、近視眼的になりやすい。


事業戦略とか戦術を観念的にイメージすることは出来るんだけど、

それを数字に落とし込んで拠り所のある目標にしていくことに弱い。


毎日仕事を分刻みで測ってるからなんだろう。


月末は業務データの集計と事業戦略の落とし込みの1日にした方がいいかもしれない。


それがあれば、安心してプレイヤーとして業務に埋没することが出来る。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-28 05:44 | 仕事 | Comments(0)
9月からフリーを強化する。


営業支援のクライアントにおける市場についてはwebを否定しているけれど、

実は自社の新規開拓は web の Pull型 でもキッチリ結果が出ている。


営業支援サービスのプロモーションをwebでやらないのは理由がある。

キャッチアップのリスクが高いから。

これは参入障壁の低い分野だ。


product を売っていくソフトウェア事業については、webはジャンジャンやればいい。

事業の成否の鍵はそこにないからだ。

逆にここは、新規開拓プロセスを隠していく必要がある。


ユーザの囲い込みがカギとなる。

突破力の高い営業力を持てるかどうかが勝負の分かれ目だろう。


考え方としては、

フリー → シェア獲得 → 営業支援で囲い込み → ソフトウェア販売 → 営業支援で差別化

という青写真。


あんまり他社が真似できないモデルだと思う。

この上で特定の市場に特化するんだからさ。


だからこそ、あと数ヶ月は特に 営業支援サービスは潜り続けた方がいい。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-27 17:52 | 仕事 | Comments(0)
ネットベンチャーがBtoBでどんな新規開拓営業をしてきたかを調べてみたけれど、

どうもよく出てこなかった。


1件1件では着実に新規の取引口座を開いていける自信があるんだけど、

大口をどのように取っていくか、というのが重要になってくる。


ただ、

キャッチアップを防ぎながら、ということを考え出すと身動きが取れないよな。


フリーは仕込んだので、9月からは機能し始めるだろう。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-26 21:18 | 仕事 | Comments(0)
木曜の深夜にエントリ。


BtoBにおけるネットサービスの新規開拓について、

ベンチャーはどうしてるのかな、と思案中。


開発を進めながら新規開拓を行なう必要がある。

・ キャッチアップを防ぎながら、

・ 開発スピードを落とさずに、

・ 新規開拓に注力しなくてはいけない。


フリーの戦略はラクだよね。

ただ、BtoC においての新規開拓スピードに比して、BtoBはフリーの効果が大きくない。



当たり前だけど、具体的な成功事例はネットには載ってない。

本にだって載ってるわけない。 載ってたらそれはすでに効果がない手法だよね。


営業支援に埋没して、これは日本全国に展開できそう。

それはそれでアドレナリン全開で楽しいんだけど、

あくまでも狙うのは世界市場に向けた会計系クラウドサービスの実現。


まずはフリーミアムを強化する。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-08-26 01:01 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri