<   2011年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

9月総括

9月が終わる。

今月は 「大阪の9月」


大阪の市場にクサビを打ち込むことが出来た。

このままジワジワ取引口座を広げていきたい。



名古屋もまた好調。

Pull型だけでも新規開拓が機能している。


10月の展望を少し。

大阪の次は京都市に照準を当てる考えだ。

半月ほどで一気に取引口座開設したい考え。


当社自身の新規開拓において勝ちパターンはあるのだけれど、

「販路開拓におけるスピード」 が課題になっている。


京都での新規開拓においては、

ファーストアプローチから契約までのスピードを上げる取り組みをしたい。

福岡、埼玉、札幌、広島、神戸、など、中核都市がまだ手付かずだ。


時間がかかりすぎている。


冷静に考えれば、名古屋、大阪に腰を据えるだけでも当社の事業性は担保できる。

逆にこの2つの大きな市場は 「じっくり熟成する」 ことから逃げてはいけない。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-30 18:29 | 仕事 | Comments(0)

女は男の腹筋に弱いと仮定した


女の目線を意識してみたらこうなった。


e0066235_17173648.jpg


→らっくんちょASPはこちら

[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-29 17:22 | 仕事 | Comments(0)

記念日は早く帰って彼女にキスをする


若い女性を前面に押し出したらこうなった。


e0066235_1844068.jpg




とある名古屋の税理士法人の代表と盛り上がった勢いでアップ。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-28 18:09 | 仕事 | Comments(0)

ご利用イメージ

「らっくんちょ」 の利用イメージを分かりやすくしたらこうなった。

e0066235_16534667.jpg



→かんたんに始められるらっくんちょはこちら
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-27 16:56 | 仕事 | Comments(0)

訴求ポイント

「らっくんちょ」 の訴求ポイントを突き詰めムダを削ぎ落としたらこうなった。


e0066235_188495.jpg



→心中覚悟のらっくんちょASPはこちら

[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-25 18:13 | 仕事 | Comments(0)

回復に努める

先週の大阪の出張は気分転換になるだろうと思ったけれど、

そうでもなかった。


若干疲れをためてしまったようで、先週は台風も重なり稼動が伸び悩んだ。

この週末は稼働時間を少し抑えて心身の回復に努めている。


無理にでも気分転換した方が良いんだな。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-25 12:01 | 仕事 | Comments(0)

予算を引き出す ということ

これまでは予算を新規に作っていただく、という新規開拓営業が中心だった。

それが最近は、様子が少し変わってきた。


すでに予算を持っていて、その投下先に当社を選んでいただく、という形の営業になってきた。


以前は 「日高ならリスクがない」 

と思っていただくために、リスクや不信を1つ1つ 「潰していく」 手法を採ってきた。

ターゲットによるチャレンジの 「後押し」 をするわけだ。

要は、 「日高でもダメなら仕方ない」  と思っていただく必要がある。

それは、例え失敗に終わったとしても、次に予算を作る時、当社を選んでいただくためにだ。



今は、それをやる必要はそれほど大きくはない。

予算がすでにあるから。

「予算を割いて実行する」 ということは決まっているんだ。


予算を持っているターゲットにアプローチする際に

相手にとって何が必要か ということを考えてみた。


・現状よりも費用対効果が高い

・効果を予測できる

・以降の業務にフィードバックできる


この3点を抑えておけば、少しずつ予算を切り崩して確保できるようになるんだろう。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-24 15:29 | 仕事 | Comments(0)

女心と秋の空

『女心と秋の空』 という製品をリリースしようかと思案中。

これもフリー。


詳しいことは書かない。



とにかく今は 技術力の向上 と シェア獲得 を狙いたい。


フリーにすることで、クレームによるコストと投下広告費もゼロにすることができ、

「ユーザー」 という、ネット企業にとって一番重要な財産を低価格で獲得できる。


何でもできる 汎用ソフト って実は必要なくて、

「毎月〇日にある 〇〇課 の 〇〇業務 の 〇〇の仕事をラクにしたい」

というニーズにユーザーはお金を払う。


それを1つ見つけた。


デスマーチをキッチリ回収する仕組みが出来つつある。

だからこそ戦う市場は絞るべきだし、リソースは集中すべきだし、局地戦の勝者を選ぶ必要がある。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-23 17:07 | 仕事 | Comments(0)

課題解決を横展開する

営業支援サービスにおいて、

お付き合いするクライアントが変わってきた。

現在は明確なコンセプトと新規開拓戦略をお持ちのクライアントが中心。


いわゆる 「客筋」 が良くなってきたら、デスマーチも経営資源に還元できるようになる。

苦しんで見つけた 「課題解決方法」 は、他のお客様の力添えとなれるんだ。


ただ、「客筋」 が悪いままこれをやると泥沼にハマる。

残念ながらこれが BtoB の現実だ。


(仕事において) ダメな人は何をやってもダメで、

そういう人が予算を持てること、課題解決能力を持つことは一生ないだろう。

経理代行事業を通じて痛感した。


市場の勝ち組と付き合わなければ明日はない。


「課題解決の横展開」 が機能してきた。

半年間データを採り続けているので、今後これが競争力になっていくだろう。

ここでも強調したいのは 「課題解決能力がある人の悩み」 を解決しなくてはいけない。


これが BtoB の現実なんだろう。

そして、だからこそ局地戦の勝者に情報が集まるんだ、とも。


厳しいよね、世の中は。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-22 18:45 | 仕事 | Comments(0)

名古屋でも大阪でも 本質的なところは変わらない

大阪の市内をグルグル歩いて痛感したこと。


日本国内の市場で、

〇〇業界の営業支援、そして会計系クラウドの販売においては

地域的な差異はない。


そんな風に感じた。

大阪の高速の下をボチボチ歩く景色は、名古屋のそれと何ら変わりはなかったし、

それは横浜だって札幌だって福岡だって同じだろう。


大阪で取引口座を開いたことは相当な自信がついたし、

ゼロイチで信用をいただけたことも大きい。


とある名古屋のクライアントと大阪のクライアントがお友達同士だったことも驚きだった。


名古屋でチマチマやっていたら確実に市場が足りなくなってただろうし、

小さな視野でしかサービスを考えられなかっただろう。


名古屋での面談よりも、大阪での面談の方が濃い面談になる傾向も感じた。

地下鉄で2駅の所よりも、新幹線で遠路はるばる訪問して来たほうが

お喜びいただけるんだろう。


だから、投下する出張旅費も、実は費用対効果が高いんだろう、とも。


名古屋と大阪で業務を提供している、という実績も、

今後地方都市で重宝されるだろう。


大阪の次は京都市、神戸市を検討中。

大阪市の衛星都市よりも、その方がいい。

京都、新大阪、新神戸は それぞれ新幹線で15分。

1日の出張でグルッと回れる。

1泊2日でいくと7件くらいいける。


しばらく関西経済圏を攻めて、次は福岡市を拠点とした北九州地区。

法人格の大口契約を1点突破で狙っていく。
[PR]
by hukiagekeiri | 2011-09-21 18:14 | 仕事 | Comments(0)

吹上経理支援を創業した人のブログです


by hukiagekeiri
プロフィールを見る
画像一覧